ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

生産者と飲食店は今、ネットショップでの商品販売に注力

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、緊急事態宣言が発令され、イベントや催事の中止、飲食店の一部営業自粛が要請されました。その影響は、食や生活を支えてくれてきた生産者や飲食店の方々にも及び、苦しい状況が今なお続いています。

そんな状況のなか、インターネットによる販路拡大に取り組む生産者や飲食店が増えてきました。そこで、この度ネットショップ作成サービス「BASE」と提携をし、全国の生産者、飲食店を紹介する企画をスタートします。

第3弾は「新鮮野菜・海産物編」。毎日食べる野菜に、海の栄養がたっぷり詰まった海産物。たまにはいつものスーパーじゃなく、地方のこだわり品を選んでお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。ぜひ最後までチェックしてみてください!

新鮮野菜と加工品で、素材のおいしさを味わう【5店】

1. ジューシーな朝採りアスパラ「南会津ナチュラルファーム」

Photo by ONESTORY

どんなお店?

南会津NATURAL FARM(ナチュラルファーム)は、アスパラを中心とした農作物を育てる、福島県南会津の農園。過疎地域で減少している農産物を守りたいという思いで、生産・出荷だけでなく、収穫体験やイベントも多数開催されています。アスパラは、秋〜冬に気温が下がることにより、根にたっぷりと養分を蓄えて育つ野菜。そのため、標高550mという高冷地にある南会津で作るアスパラは、おいしさも格別です。

食べて応援!

「南会津NATURAL FARM」のアスパラは下部までやわらかいので、下ゆでせずそのまま料理に使うことができます。お店でおすすめの食べ方は、バターで炒めて塩で味付けするだけ。シンプルに素材の旨みを味わうことができますね。

2. 旬の新たまねぎが味わえる「ケンちゃんファーム」

Photo by ケンちゃんファーム

どんなお店?

ケンちゃんファームは、淡路島たまねぎを生産・販売しているお店。慣行の50%以上減農薬・有機肥料を使い、『ひょうご安心ブランド認証』を取得している農園です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS