7. 老舗洋食店のカレー「洋食バル 函館 五島軒」

「洋食バル 函館 五島軒」は、札幌の観光名所「さっぽろテレビ塔」のすぐそばにあるお店です。地下鉄大通駅から直結の商業施設「札幌ル・トロワ」の中にあるので、観光客でも迷わずに行けますね。

本店は函館市にあり、地元で知らない人はいないほどの老舗洋食店です。そんな老舗の味を、ぜひ札幌旅行の際に味わってみください。

あいがけカレー

1,500円(税抜)
いくつか種類があるなかでも、「明治のポークカレー」と「五島軒イギリスビーフカレー」が人気なのですが、その両方を一度に味わうことができるのが「あいがけカレー」です。

器の中央にご飯が盛られ、その両サイドに「明治のポークカレー」と「五島軒イギリスビーフカレー」があいがけされているひと品。それぞれの味わいを、一度に楽しむことができます。
店舗情報

8. 札幌市民も通うルーカレーのお店「咖哩屋 梵(カリーヤ ボン)」

札幌市民にも人気なルーカレーのお店「咖哩屋 梵(ぼん)」は、地下鉄二十四軒駅から徒歩1分の場所にあり、土地勘のない観光客でも簡単に行くことができます。

ビーフ・チキン・ポーク3種類のカレーがありますが、どれもおすすめなので、数人で行く場合は、シェアしながら楽しむのもおすすめです。

チキンカレー

820円(税抜)
なかでもおすすめは「チキンカレー」です。時間をかけてじっくり煮込まれたチキンは、口に入れた瞬間にとろけるほどのやわらかさ。さらに、ルーにチキンの旨みが溶け出していて、いくらでも食べられてしまいそうなほどのおいしさです。
店舗情報

札幌でおすすめの「インド・パキスタンカレー店」2選

9. 本格インドカレーのお店「ジャドプール」

札幌の観光名所としても知られる「円山公園」のそばにあるカレー店「Jhad Pul(ジャドプール)」は、本格的なインドカレーが食べられるお店です。あえて日本人の味覚には合わせず、本場の味にこだわったカレーを提供しています。本格的なインドの味を楽しみたいなら、ぜひ訪れていただきたいお店です。

デラックスターリー

2,400円(税込)
カレーとライス、ナン、付け合わせの副菜がセットになったこちらのメニューは、本場北インドの味を存分に楽しめるひと品。本場のカレーを味わえるだけでなく、ライスとナンが両方セットになっているので、食べ応えも抜群です。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ