道産子ライターがご案内!二条市場で食べるべき海鮮丼5選

北海道全179市町村を3,500軒以上食べ歩く、主婦グルメライターが二条市場で特におすすめの海鮮丼5選をご紹介します。この記事では、2,000円前後で手軽に食べられるものを中心にピックアップ♪ アクセスや最寄りのロッカー情報も詳しく解説します。

2020年3月26日 更新

今回の案内人

札幌育ちの主婦グルメライター 高井なお

札幌生まれ、札幌育ち。北海道と食べ歩きをこよなく愛する主婦グルメライター。北海道全179市町村を3,500軒以上食べ歩いています。おいしいものを食べている時間が一番しあわせ。テレビ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」「教えてもらう前と後」、北海道ローカルテレビ番組「今日ドキッ!」出演経験あり。

二条市場ってどんなところ?

Photo by 高井なお

札幌中心部を東西にわける創成川(そうせいがわ)沿いに位置する名物観光スポットで、125年もの歴史がある市場。数十年前までは活きのいいお魚はもちろん、お肉や野菜、日用品も販売するなど、かつて札幌市民の台所でもありました。

Photo by 高井なお

威勢のいいかけ声、港町のような風情ある雰囲気、売り場を見てまわるだけでもワクワク。実際に利用してみると、古き良きおもてなしを感じられるのが大きな魅力なんです。

Photo by 高井なお

顔をあわせ言葉を交わしながらお買い物。昨今では少ない対面販売の“市場スタイル”が逆に新鮮に感じられるはずです。

朝7時から営業している飲食店が多いため、ちょっと贅沢に海鮮丼で朝食というのもおすすめですよ♪

二条市場までのアクセス

最寄り駅は、札幌市営地下鉄「大通駅(34番出口)」と「バスセンター前駅(3番出口)」で、それぞれ徒歩約5分の距離にあります。

Photo by 札幌二条市場

・さっぽろテレビ塔から徒歩5分
・狸小路商店街(1丁目)から徒歩1分
・千歳鶴酒ミュージアムから徒歩6分

など、札幌中心部にある主要観光スポットから歩いてアクセスできるため、タイムテーブルが組みやすく重宝するのではないでしょうか。

近辺のコインロッカー情報

慣れない土地を歩き回る観光には、疲れがつきもの。身軽に移動するため手荷物は最寄りのコインロッカーに預けたいところですが、残念ながら二条市場にコインロッカーはないため、荷物を預けたいときは近辺のコインロッカーを利用しましょう。

札幌市営地下鉄「大通駅」

Photo by 高井なお

一番近いコインロッカーは最寄り駅である札幌市営地下鉄「大通駅(東豊線側)」の32番、33番出口の階段すぐ下にあります。

※利用料金は「大」が12時間まで500円、「小」が12時間まで300円。

オーロラタウン

Photo by 高井なお

上記写真は、最寄りロッカーから数十メートル先にある、札幌市営地下鉄大通駅の東豊線側に併設する地下街「オーロラタウン」内にあるロッカーです。

オーロラタウンにはほかにもロッカーがありますし、大通駅の南北線側に併設する「ポールタウン」内にも数多くロッカーが存在していますよ。

※利用料金は「大」が3時間ごとに300円、「中」が3時間ごとに200円、「小」が3時間ごとに100円。(場所によって変わる場合あり)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS