7. ラーメンサラダ

北海道名物「ラーメンサラダ」を知っていますか?サラダ感覚で味わえるラーメンとして、札幌中心部にある老舗ホテルのレストランで1985年に考案されたメニューです。冷やし中華よりも野菜の割合が多く、北海道の居酒屋では大定番。

北海道ダイニング ビッグジョッキ

Photo by 北海道ダイニング ビッグジョッキ

地元客がこぞって訪れる老舗ホテル内のレストラン。126席ある広い店内は、ビアホールのように賑やかな雰囲気です。

Photo by 高井なお

元祖ラーメンサラダ 1,150円(税・サ込)
オープン以来、“元祖ラーメンサラダ”として不動の人気を誇る名物メニュー。たっぷりの野菜に加え、ムール貝や海老などの海鮮も同時に味わえる、満足度の高いひと皿です。特製麺にしっかりと絡んだオリジナルドレッシングが味のポイント。ランチでも提供しているので、気軽に訪れてみてくださいね。
店舗情報

8. ガレット

テッパンの北海道グルメ以外にも、まだまだおいしいものはたくさん!

あまり知られていませんが、北海道はそばの生産量が日本一。毎年収穫期の秋になると、香りの高い「新そば」が出回り、それを楽しみにする地元民も少なくありません。

“そばの町”として有名な幌加内(ほろかない)町産のそば粉で作るフランス料理「ガレット」で、ちょっと優雅なランチはいかがでしょうか?

ガレットと生簀のあるフレンチ アルモール

Photo by 高井なお

こちらはテーブル18席、カウンター4席のフランス料理専門店です。「北海道神宮」から徒歩約10分の距離にあるため、観光ついでのランチにも。

Photo by 高井なお

ガレットランチコース 1,650円(税抜)〜 ※「魚介のガレット」はプラス500円(税抜)
「ガレットランチコース」は、前菜、ガレット、ドリンクがセットのコース。ガレットメニューのなかで特におすすめしたいのは「魚介のガレット」です。幌加内町産のそば粉を100%使用した生地は、こんがりサクサク♪ 店内には生簀(いけす)があるので、使用する海鮮は常に鮮度抜群です。
店舗情報

9. エスカロップ

ライスの上にトンカツをのせ、デミグラスソースをかけた根室のご当地グルメ「エスカロップ」。現在はバターライスが主流となっていますが、以前はケチャップライスのものもあったそうです。古くから根室市民に親しまれている“エスカ”は、道東を訪れる際にはぜひ食べてほしいグルメのひとつ。

食事と喫茶 どりあん

Photo by 高井なお

昭和44年にオープンした「食事と喫茶 どりあん」。現在も根室市内にはエスカロップを提供しているお店がたくさんありますが、“元祖エスカロップ”が味わえるのは「ニューモンブラン」とこちらのお店だけです。

Photo by 高井なお

エスカロップ 900円(税込)
看板メニュー「エスカロップ」は、地元のブランド豚「阿寒ポーク」を使用した逸品です。たけのこ入りのバターライスととんかつ、創業当時から継ぎ足しているデミグラスソースが見事にマッチ!

B級グルメを彷彿とさせるビジュアルですが、想像以上に深くて繊細な味わいなんですよ。リーズナブルな価格もうれしい♪
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS