ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

2021年4月7日 新発売商品

ポテトサラダサンド

Photo by Raico

248円(税込)
カロリー:277kcal /販売地域:北海道、東北、首都圏、東海
ポークハム、にんじん、きゅうり、玉ねぎをポテトサラダに混ぜたサンドイッチ。じゃがいもはすべてつぶさず、粒感を残した仕立てです。

ポテトサラダはじゃがいもがごろごろと入り、ほくほくして食べごたえは充分。マヨネーズベースの味付けがしっかりと付き、野菜の食感がアクセントに効いています。

ハムはあまり感じませんが、ねっとりしたポテトサラダとしっとりしたパンとの一体感はバッチリ。満足感がありつつも、意外とさっぱりした味わいですよ。

2021年3月31日 発売商品

ハムカツたまごサンド

Photo by Raico

259円(税込)
カロリー:419kcal /販売地域:北海道、東北、関東、東海、島根県、広島県、山口県
ハムカツに千切りのキャベツとたまごサラダをサンドした、ボリュームあるサンドイッチです。ハムカツは肉厚な割に歯切れはよく、衣は濃厚ソースとからしマヨネーズがたっぷり。しゃきしゃきのきゃべつの食感が、心地よいアクセントになっています。

たまごサラダが入っているものの、濃い目かつピリ辛な味付けがしっかりと付き、ひと口ごとに味付けが変わるようなメリハリのある作り。やや辛味が舌に残るもののコスパはよく、飽きずに食べ進められますよ。

2021年3月24日 発売商品

期間限定 いちごサンド

Photo by Raico

399円(税込)
カロリー:318kcal /販売地域:首都圏、甲信越、北陸、中京、島根県、広島県、山口県
いちごが断面に4個分並ぶ、人気のいちごサンド。こだわり卵「エグパティシエール」を使用したカスタードと、ホイップクリームではさんでいます。

ふわふわなホイップクリームがたっぷり入り、以前よりも存在感がアップ。みずみずしいいちごはそれほど酸味が強くなく、カスタードのおいしさは健在です。フルーツサンドとはいえ甘さは控えめながら、全体のバランスはGOOD。口溶けのよいパンとともにクリームがとろけ、かなりあっさりと食べられますよ。

2021年3月17日 発売商品

サーモンフライ&たまご

Photo by Raico

321円(税込)
カロリー:386kcal /販売地域:北海道、東北、関東、新潟県、北陸、東海、近畿、島根県、広島県、山口県、九州
サーモンフライサンドと、人気のたまごサラダサンドのコンビ。たまごサラダには、セブンイレブン専用卵「ななたま」を使用しています。

サーモンフライは、タルタルとソースの2種類で味付け。やや身が固いものの、衣にソースがよく染みています。たまごサンドは黄身の味が濃厚で、白身の粒感がしっかり。口どけのよいパンにサンドされ、まろやかです。

2種類のサンドイッチの味わいにメリハリが効いており、バランスはGOOD。交互に食べたくなるおいしさですよ。

たんぱく質が摂れるチキン184kcal

Photo by Raico

345円(税込)
カロリー:184kcal /販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、島根県、広島県、山口県
サラダチキン・ゆで玉子・ポークハムと野菜をサンドした、たんぱく質が多めなサンドイッチ。香ばしい全粒粉パンを使用しています。

チキンと玉子はボリュームがあり、ハムの塩気とレタスのシャキシャキ食感がアクセント。すりおろした野菜入りフレンチソースで味付けされ、酸味が味をきりっと引き締めています。

パンの端は少し乾燥しているものの、たんぱく質が多い割に食べにくさはありません。さっぱり味ながら、184kcalで抑えているとは驚きです。

2021年3月9日 新発売商品

トーストサンド三元豚とんかつ

Photo by Raico

388円(税込)
カロリー:694kcal /販売地域:北海道、東北、関東、新潟県、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
三元豚のとんかつをはさんだ、耳付きトーストのサンドイッチ。キレのある香味ソースとからしマヨネーズで味付けしています。

そのまま食べると、肉厚なとんかつは肉に弾力があり、からしの辛味がけっこう効いた作り。温めるとパンがしっとりし、豚肉は食感が残りつつ脂身がとろけジューシーになります。「温めておいしい」と記載の通り、とんかつ・パン・ソースの一体感とバランスがアップ。冷めるとパンが固くなるので、温かいうちに食べてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ