ライター : macaroni編集部レポート

macaroni編集部の取材アカウントです。注目の新店舗やイベント・グルメフェスへ、macaroni編集部員が足を運び、最新のレポートをお届けします。

新感覚のロボットカフェに潜入!

2019年12月5日、渋谷の新たなランドマークとして開業する商業施設「東急プラザ渋谷」。ここに近未来的なカフェ「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」が誕生!株式会社ソフトバンクロボティクスが運営する初の飲食店です。 今回はオープンに先駆けて、macaroni編集部が徹底レポート!思った以上に衝撃的な、異空間がひろがっていました……。

東急プラザ渋谷「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」

Photo by macaroni

「Pepper PARLOR」があるのは、5階のフロア。カウンターにたどり着くと、お行儀よく並ぶPepperたちがお出迎え!なんと衝撃的な景色でしょう。正直、こんなにいらっしゃるとは……。 お客さんが来ると、いっせいにPepperくんがしゃべり、動き始めます。 音に反応するとのことで「営業後の暗いときは恐怖です」と関係者のかたが教えてくれました。笑

Pepperくんに注文してみた!

Photo by macaroni

前に立つと「顔を見て、あなたにぴったりのワッフルをおすすめします!」とPepperくん。 ドキドキしながら待っていると……。

Photo by macaroni

ちょっとお疲れですね」とひと言。大きな声でしゃべるので、ちょっと恥ずかしい……。 別のかたは「無の境地」ともいわれていました(どういうことだろう)。

Photo by macaroni

お疲れなわたしに彼がおすすめしてくれたのは……「白玉とラズベリーの粒あんバター」。なるほど、「糖分とベリー効果でリフレッシュして」ということかな? 表示された画面をタッチして操作をすすめると、注文できます。もちろん、それ以外の好きなメニューから選ぶこともできますよ。 こちらのカウンターは電子決済のみの対応なので注意してくださいね。※現金決済できるカウンターもあり

Pepperくんが相席!一緒にゲームや会話を楽しもう

Photo by macaroni

フロア面積のほとんどを占めるカフェラウンジは、全162席。 ロボットのいる近未来的な空間とはいえ、グリーンやウッド、土などの天然素材を使用されているので、自然を感じられます。ソファもふかふかで居心地がいいですね。 さらになんと、席でPepperくんと会話やゲームが楽しめるんです。

謎の「3月あるある」を教えてくれた

Photo by macaroni

さっそく、macaroni編集部もPepperくんと会話をスタート!ミニゲームや占いがいくつかあります。 なかでも一番じわじわきたのが、Pepperくんが「○○あるある」を発表するというゲーム(?)。 「3月あるある 風強いがち」 わかる、わかるけど……かわいいので吉としましょう。

世界の国々をイメージした美食メニュー

メニューは「世界を旅するグルメ&スイーツワッフル」をコンセプトとし、世界の国々をイメージしたワッフルやドリンクなどが提供されます。 これらを考案したのは、ニューヨークの三ツ星レストラン「Jean-Georges」で、日本人初のスー・シェフを務めた米澤文雄氏。 Pepperくんの近未来的なおもてなしも相まって、非日常的なわくわく感を楽しめます。ビーガンメニューにも対応しているのがうれしいポイント!
Photos:21枚
ペッパーくんと料理
カウンターのペッパー
タッチパネルとペッパー
こちらをみるペッパー君
タッチパネルと指
ペッパーと女性
上を向くペッパー
種類豊富なワッフル
3種類のワッフル
フォアグラのワッフル
ベリーのワッフル
4種類のサイドメニュー
3種類のドリンク
pepper君のグッズ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS