Minimal × 中川政七商店がコラボ。オリジナルチョコレート販売中

日本発のBean to Bar チョコレートブランド「Minimal」と、1716年創業の奈良の老舗「株式会社中川政七商店」がコラボレーションし、“仕事の時間のチョコレート”を共同で開発。2019年11月1日(金)より「中川政七商店 渋谷店」にて先行発売されています。

2019年11月8日 更新

「中川政七商店 × Minimal -Bean to Bar Chocolate」が初のコラボレーション

チョコレートの新しい楽しみ方を提案するBean to Bar チョコレートブランド「Minimal」が、商品企画から製造、流通、小売りまで一貫したものづくりを手掛ける「中川政七商店」の全面協力を得て、オリジナルレシピの開発を挑み、“仕事の時間のチョコレート”を完成させました。

“仕事の時間のチョコレート”

仕事が行き詰まった時、助けになる道具をつくりたい。そんな想いから生まれたチョコレートです。
深い甘味と酸味をもったバランスの良い、ドミニカ共和国のシングルオリジンというカカオ豆を使用し、豆本来の香りと酸味が気分を切り替えます。チョコレート はカカオ濃度 70%というハイカカオに仕上げ、抗ストレスや脳神経の活性化と言われている効果も狙っています。
ミーティングをしている時、ひとりで考えている時。“チョコレートブレイク”として、仕事の時間に休息を与えてくれる道具として開発された“仕事の時間のチョコレート”をぜひお試しください♪

商品概要

商品名:「仕事の時間のチョコレート」
販売時期:2019 年 11 月 1 日(金)
販売店舗:中川政七商店 渋谷店にて先行発売
価格:1,500 円(税別)
内容量:50g
カカオ豆の産地:ドミニカ共和国
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう