ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

だしの旨みが深い「鍋の素」集合!

Photo by akiyon

みんなが大好きな “おうち鍋” は、主婦にとっても準備が比較的手軽でうれしいものですよね。さらに簡単に作るには「鍋の素」を使うのが一番!家庭ではなかなか出せない味わいで、鍋料理のバリエーションも豊かになります。 今回ご紹介するのは、カルディから厳選したコクや風味が抜群な鍋の素。深いだしの旨みで、洋風や和風の贅沢鍋を堪能してみてくださいね♪

1. 芳醇な香りが格別!「ポルチーニ鍋の素」

Photo by akiyon

213円(税込)
トリュフ・松茸と並んで、世界3大きのこのひとつと呼ばれている「ポルチーニ」。そんな格調高い風味を簡単に楽しめるのが、「ポルチーニ鍋の素」です。 ポルチーニペーストと鶏白湯を合わせ、さらにマッシュルームやアサリのエキスまで入っていて旨みたっぷり!水と好きな具材を加えるだけで、手軽に芳醇な香りの鍋料理を味わえるんですよ。 1人前×2袋入りで “ひとり鍋” も簡単にできてしまう、とても便利なアイテムです♪

複雑かつ上品なだしの味わい

Photo by akiyon

おすすめの具材は、きのこやレタス、トマト、鶏肉など。抜群の風味を損なわないよう、鍋つゆの素は具材に火が通ってから加えます。 スープの味わいは複雑かつ濃厚で、とても上品!いつもとはまた違った、ちょっとイタリアンな鍋料理ができあがります。しめも、パスタやリゾットにしてイタリアンな気分を最後まで楽しみましょう。少しバターを落としても、よく合いますよ♪

2. 贅沢の極み!「蟹鍋の素」

Photo by akiyon

298円(税込)
これから年末までのシーズン、「今日はちょっと贅沢にカニ鍋にしよう!」などという日もあるかもしれません。せっかく豪華なカニの身をそろえるのですから、つゆも本格的な味わいのものにしたいですよね。 そんなときに便利なのが「蟹鍋の素」です。カニのエキスが入ったみそ仕立て。水を加えて温めるだけで、2~3人前の極上スープが完成します。

カニの旨み炸裂!

Photo by akiyon

国内製造のみそを使用したつゆは、カニエキスのほか、オキアミやチキン、いわしのエキスまで入っていてとても深い味わい。カニだけでなく、白身魚などでもおいしく食べられますよ。 つゆがだんだん煮詰まっていくと、さらに深くて濃厚になり、カニの旨みが炸裂です!しめには卵ぞうすいなどはいかが?最後の一滴まで残さず、カニの旨みを堪能しましょう。お酒もよく進みますよ♪

3. 話題の発酵鍋がすぐできる「塩麹鍋つゆ」

Photo by akiyon

298円(税込)
今年のトレンド鍋といえば発酵鍋。そんな話題の鍋料理をすぐ作れるのが「塩麹鍋つゆ」です。ストレートタイプのスープで、鍋にこのまま入れて温めて使い、あとは好きな具材を入れるだけ。 万能調味料といわれるほど、あらゆる食材のおいしさを引き出す塩こうじ入り。だしの深いコクと濃厚な香りが印象的な、じんわり体に染み渡る旨みは格別です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS