豆腐…じゃない?埼玉「エッグムーンカフェ」のパンケーキが衝撃的

埼玉県ふじみ野市に店を構える「エッグムーンカフェ」では、今話題の「クリームチーズパンケーキ」を販売中。「ん…?パンケーキ⁉」と一瞬戸惑うその見た目と、一度食べると忘れられない味でリピーターを増やしています。「豆腐がのってる⁉ 」と思ったみなさんは、お店の思うツボです。

2019年11月11日 更新

一風変わったパンケーキを求めてふじみ野へ!

都心から東武東上線に揺られること約1時間。「上福岡駅」にあるエッグムーンカフェは、駅から1㎞以上離れているものの、いま話題のスイーツを求めて連日お客さんが絶えないお店です。

そのお目当ては「クリームチーズパンケーキ」。名前を聞いただけだと、どこのカフェでも食べられそうな気もしますが……。お客さんを引き付ける理由は、パンケーキを見てみればきっとすぐにわかりますよ。

まるで豆腐⁉「クリームチーズパンケーキ」

「クリームチーズパンケーキ」1,100円(税別)

どうですか、この見た目のインパクト。テーブルに運ばれてきてまず誰もがこう思うでしょう「え……豆腐⁉ 」と。

いえいえ、豆腐じゃないんです。真っ白な絹ごし豆腐に見えるこちらは、実はレアチーズケーキ。パンケーキの上にのせるのは、フルーツかホイップクリームが定番なので、このビジュアルに圧倒される人が続出しているんです。

確かに、これは一度見たら忘れません……。夢にまで出そうなパンケーキです。
トップにどかんとのったレアチーズケーキは、とてもなめらかでさっぱり系のお味。ぷるぷるんっ!とした絶妙なやわらかさに、運ばれてきた瞬間から目が釘付けになるはずです。そして次に皿を前後に揺らし、レアチーズのふるふる加減を確かめたくなります。

パンケーキはしっとりと目の詰まった素朴な味わいで、昔お母さんがおやつに焼いてくれたホットケーキのような懐かしさすら感じます。

甘い×しょっぱいのコラボも最高!

パンケーキには角切りのクリームチーズが焼き込まれていて、シロップの甘さとクリームチーズの塩気のコラボがまた最高!

パンケーキは小ぶりですが、しっとり系なので物足りなさは感じず、むしろおなか一杯という声が多いようなので、おなかをすかせて出かけてくださいね。

ほかのフレーバーも気になる!

「チョコクリームとナッツのパンケーキ」

こちらは濃厚なチョコレートクリームが滝のように流れ落ちる「チョコクリームとナッツのパンケーキ」。食べた人からは「チョコクリームが濃厚すぎて、またすぐにでも食べに来たい! 」とすでに虜になったという感想も聞かれます。

「チョコレートババロアのせパンケーキ」

こちらはチョコレートのババロアがのったパンケーキ。

ビジュアルは基本のクリームチーズパンケーキとそう変わりませんが、レアチーズがチョコババロアの茶色に変わっただけで、この迫力! チョコレートババロアを崩しながらパンケーキに絡めて召し上がれ♪

見た目以上の満足感!

メレンゲを使ったふわしゅわ系でも、鉄板でぶ厚く焼いた喫茶店でもない、新しいパンケーキのジャンルを開拓したともいえる「クリームチーズパンケーキ」。

見た目のインパクトだけでなく、レアチーズケーキのふるふる感やクリームチーズの塩気など、計算されつくしたパンケーキに、一度食べたらハマりそう……⁉
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

店舗情報

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう