ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

味付けなしでアヒージョが楽しめる

Photo by akiharahetta

コストコのなかでもつい買いたくなってしまうのが、種類豊富なデリ。なかでも「シーフードアヒージョ」はとくに注目度の高い商品です。 アヒージョって工程はシンプルなんですが、食材をそろえたり、油をたっぷり使うのが大変……。そんなときは、コストコのアヒージョに頼ってしまいましょう。

コストコの本格派「シーフードアヒージョ」

Photo by akiharahetta

コストコ「シーフードアヒージョ」1,380円(税込)
家で作れるといっても、初めての料理には少々の不安がつきものですよね。まずは、中身がどうなっているのかチェックしてみましょう。 フタを取ってみると、シーフードやきのこのメイン具材のほかに、別カップでにんにくとオリーブオイルが一緒に入っています。具材にはすでに下味がついていますよ。 アヒージョに必要な材料がすべてそろっているので、なにも用意しなくていいんです。これなら安心ですし、とても便利ですよね。

新鮮な具材がゴロゴロ

Photo by akiharahetta

コストコの「シーフードアヒージョ」は、なんといっても具材の大きさと新鮮さが最大の魅力。大きなえびやたこ、ほたてなどのシーフードがゴロゴロと入っているんです。 そのほかに、野菜はパプリカと玉ねぎ、そしてアヒージョに欠かせないブラウンマッシュルームもたっぷり加えられています。

重さを計ってみたら、なんと!

Photo by akiharahetta

どれだけの量なのかわかるように計量してみました。なんと790gもありました!700gとのことでしたが、オリーブオイルとにんにくも一緒に量ったからでしょうか。 これだけのシーフードが入っていて、1,380円ならとってもお買い得。大人4人分はあります。

難しい工程はなし。失敗しない作り方

Photo by akiharahetta

付属のにんにく・オリーブオイル・ローズマリーを鍋に入れて温めます。焦げないように、弱火から中火にしてくださいね。 にんにくから、ふつふつ気泡が上がったら、ローズマリーを取り除きます。

Photo by akiharahetta

すべての具材を加え、弱火で10分加熱したら完成です。すでに下味がついているので調味料を加える必要なく、本場さながらのアヒージョができあがりました。

電子レンジで作れる?

電子レンジで作れないこともない……ですが、筆者的にはおすすめしません。シーフードが硬くなってしまいますし、弱火でじっくり加熱したほうがオイルがしみ込みます。 調理する時間を楽しみながら、フライパンや鍋で作ってみましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS