ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

今年は“ドイツ・ニュルンベルク”がモチーフ!多種多様なマーケットに

ニュルンベルクのクリスマスマーケット
『クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫』がイベント広場と赤レンガパークにて開催されます。クリスマスマーケットは、1393 年にドイツ・フランクフルトで始まったと言われている、クリスマスの訪れを待つ“アドヴェント”の期間にクリスマス準備のショッピングを楽しむ催し。 開催地である横浜赤レンガ倉庫がドイツに所縁があることから、本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして 2010 年から開催し、今回で 10 回目の実施となります。
ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、ドイツ三大クリスマスマーケットの一つに数えられるほど人気があり、“子ども向けのクリスマスマーケット”や “姉妹都市マーケット”などコンセプトが異なるマーケットを展開しているのが特徴です。
今年は、ニュルンベルクに倣いコンセプトの異なるマーケットを初めて展開。ドイツの伝統的なマーケットに加え、“シーフード&シャンパン”がテーマの新マーケットも登場します!

「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」の楽しみ方

本場のフード&ドリンク

ニュルンベルガープレート
イベント広場では、「ドイツ肉料理&グリューワイン」をコンセプトに“伝統あるドイツのクリスマスマーケット”を演出。
ニュルンベルク名物ニュルンベルガーソーセージなどドイツの郷土料理や、クリスマスマーケットの定番グリューワインが、過去最多の34種類販売されます。また、会場海側の赤レンガパークでは、「シーフード&シャンパン」をコンセプトに新マーケットを展開。シーフードに合うシャンパンが約 20 種類並び、大人な空間を楽しめます。

本場感とロマンティックな雰囲気の両方を満喫

伝統的なドイツのマーケットを再現したエリアでは、ニュルンベルクと同様にヒュッテの屋根を赤白ストライプに統一。クリスマス飾りとして用いられるガーランドの装飾も用いて本場の世界観を創出します。
そして、海側の新マーケットエリアは、イルミネーションの光やシンプルな装飾でエリアを彩り、ロマンティックな雰囲気に。会場奥の海側には、高さ約10mの本物のモミの木を使用したクリスマスツリーを設置。なお、昨年好評だった無数のライトがついたイルミネーションルーフが光のトンネルとなって、今年もツリーまでの道を彩り、会場に華を添えます。

お家クリスマスを盛り上げるアイテムが充実!

また会場ではクリスマスまでの準備期間も楽しめるよう、リースなどのクリスマス雑貨やクリスマスまでのアドヴェント期間に食べるドイツの伝統的なお菓子“シュトレン”を販売。
シュトレン
クリスマス当日はお家でゆっくり楽しむ方も、本場と同じようにクリスマスの準備をマーケットで楽しめますよ♪
イベント限定 オリジナルマグカップ 650円(税込)
また今年も、イベント限定オリジナルマグカップを販売。お土産としてお持ち帰ることもできるので、クリスマスシーズン中のマグにぴったりです。
会場全体がクリスマス一色で盛り上がる横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。クリスマス気分をさらに盛り上げる催しも多数開催されるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

イベント概要

期 間:2019年11 月 22 日(金)~12 月 25 日(水) 計 34 日間(荒天の場合、休業することがあります)    ※11 月 22 日(金)は点灯式・プレオープンを予定 時 間:11 月 23 日(土)~12 月 13 日(金) 11:00~21:00 ライトアップ 16:00~21:00    ※ツリーのみ 23:00 まで     12 月 14 日(土)~12 月 25 日(水) 11:00~22:00 ライトアップ 16:00~22:00    ※ツリーのみ 23:00 まで    ※ラストオーダーは営業終了時間の 30 分前 場 所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場、赤レンガパーク (〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港 1-1) 入場料:無料(飲食・物販代は別途)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS