ごはんとナンはどっちが高カロリー?一緒に食べるカレーの選び方も重要だった

カレーに欠かせないナン。ナンはごはんに比べてカロリーや糖質量は高いのか気になりませんか?ダイエット中は少しでもカロリーを抑えたいところ。そんな方のために、カロリーを抑えるために知っておくべきカレーの選び方も一緒にご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年9月2日 更新

ライター : 管理栄養士/ochiiii

管理栄養士

管理栄養士として高度急性期病院に勤務後、現在は病院とクリニックでの栄養指導に加え特定保健指導の実施、ライターとして活動中。 皆様の生活が豊かになる一助となれますように頑張り…もっとみる

ナンのカロリーは?

インドカレーに欠かせない主食、ナン。ついつい手が止まらなくなり食べ過ぎてしまうこともありますよね。みなさんは、ナンのカロリーをご存知でしょうか?今回はわかりやすく、身近な食べ物で、炭水化物の仲間でもある食パンと比較していきます。 ナン(約1枚)……262kcal 食パン(6枚切食パン約1枚半)……260kcal (※すべて100gあたりで算出) 比較してみると、ナンと食パンのカロリーはほとんど変わらないことが分かりますね。(※1)

ナンの糖質量は?

次は気になる糖質量です。 ナン……45.6g 食パン……44.2g (※100gあたりで算出) カロリーと同様に、ナンと食パンは糖質量もあまり変わりません。ナンは決して糖質量が少ないわけではないので、糖質量を気にされている方は、食べる量や食材の選び方に注意しましょう。(※1)

ナンとごはん、どちらを食べるのがヘルシーなの?

ごはんとナンのカロリーの違いは?

ナン……262kcal ごはん……168kcal (※100gあたりで算出) 100gあたりで見るとナンよりもごはんのほうがカロリーが低いことがわかります。(※1)お店によってはごはんの量が異なりますので、ごはんの量が多くなれば当然カロリーも高くなりますので注意しましょう。

ごはんとナンの糖質の違いは?

ナン……45.6g ごはん……35.6g (※100gあたりで算出) 糖質については、ナンに比べるとごはんのほうが糖質量が少なくなります。しかしここでも、お店で出てくるごはんの量にはばらつきがあることを忘れないでください。 ごはんを1人前の150gで換算すると、糖質量は53.4gとなります。ナンとの違いがあまりないことがわかりますね。(※1)

ナンを食べるときにカロリーを抑える方法は?

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS