ソウルを連想させる雰囲気のおしゃれカフェ

※写真はイメージです。
韓国グルメの聖地「新大久保」にある「Seoul Cafe(ソウルカフェ)」は、バリスタが淹れるコーヒーと新感覚スイーツが話題のおしゃれなカフェです。 「新大久保駅」または「西武新宿駅」から徒歩で5分ほどの、通称「イケメン通り」に位置し、ソウルタワーの電飾とメニューが写った大きな看板が目印。 明るい店内にはソウルタワーの模型や木彫りの動物、観葉植物などが置かれ、まるでゆったりと韓国旅行をしているような気分が味わえます。ちなみにソウルタワーとは、韓国ソウルにある236.7mの電波塔です。

新感覚のフォトジェニックかき氷「ソウルビンス」

こちらで話題になっているのが、ナイフとスプーンで食べる糸巻き状のかき氷「ソウルビンス」です。 一見かき氷には見えない不思議なビジュアルで、氷をナイフで切って食べるという斬新さ!氷をよく見ると、まるで細い糸が幾重にも重なっているように見えます。そんな見た目から糸巻きかき氷と言われているんですね。
サクッと切って口の中にいれたかき氷は、舌のうえでフワッと溶け、サラッと消えてなくなります。
フレーバーは、「ミルクティ」「チョコ」「抹茶」「ミントチョコ」「ストロベリー」「マンゴー」の6種類。どのフレーバーもかき氷だけじゃなく、一緒にのせる付け合わせもすごいんです。 付け合わせは変わることもあるようですが、ミルクティにはタピオカとチーズケーキ、ミントチョコにはチョコケーキが、ストロベリーにはたくさんのイチゴ、そしてマンゴーには半割のマンゴーが……というように、スイーツとしても大満足できるメニューなんです。

他にもソウルに行った気分になれるメニューが♪

ふわっふわ♪生フルーツワッフル

こちらは、ポコポコとしたサクサクのワッフル生地に、カスタードクリーム、生クリーム、バナナ、イチゴ、ブルーベリーなどがサンドされた、とってもフォトジェニックなソウル生フルーツワッフルです。 クリームは甘さ控え目なので、お好みで蜂蜜をたっぷりかけて召し上がれ♪ ソウルではおなじみの屋台グルメが手軽に楽しめますよ。

見た目がかわいい!自家製ミルクティ

ふたがころんとしていてかわいらしいボトルに入って出てくるのは、自家製ミルクティです。キュートなボトルに惹かれて思わず注文してしまう人が続出なんだとか♪

この夏はぜひ新食感を体感してみて

「ソウルカフェ」は夜11時まで営業しているので、夜カフェにもぴったりです。このかき氷を見れば、きっとかき氷に対する概念がくつがえされるはず……。 暑い日が続いていますが、インパクトあるビジュアルと新しい食感に、目も舌も涼しく癒されてみませんか?

店舗情報

※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS