ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

人気店「もつ吉」と「どんだけ自己中」がコラボ!究極のカツサンドが誕生

メディア掲載実績多数、予約の取りづらいもつ鍋店として知られる「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」と、毎日午前中には売り切れる高級食パン専門店「どんだけ自己中」のコラボレーションメニューが誕生しました!
コラボレーションメニュー「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド(¥3,000)」が、2019年6月20日(木)より7月末まで「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」にて、期間限定で発売されます。

究極のカツサンドとは?

A5ランク京都牛のサーロインとオリジナルソース

カツは、京都の老舗食肉卸モリタ屋から仕入れた、A5ランクの京都牛のサーロインを贅沢に使用しています。京都宇治市のWABISUKE農場直送の平飼いたまごとパン粉をつけ、独自の揚げ方で柔らかく仕上げたカツに、オリジナルソースをくぐらせています。
オリジナルソースは、大正9年創業の京の手づくり地ソースの老舗であり、味と香りが自慢の廣田本店の蛇の目ソースと、どんだけ自己中の食パンにも使用している、京都金市商店コーヒー蜂蜜、隠し味に広島レモンなどを合わせた、こだわりのソースです。

入手困難な高級食パン「自己中な極み」

そしてサイドの食パンは、自己中なほど素材にこだわり、1本1本丁寧に作り上げた高級食パン専門店「どんだけ自己中」の主力商品、「自己中な極み」を使用。小麦粉はもちろんのこと、生クリーム、バターなど1つ1つの食材にこだわり抜いた食パンは、毎日午前中には整理券の配布が終わるほど!まさに、究極のカツにぴったりの食パンと言えそうです。
その食パンを少し分厚くカットし、京都片山商店の京漬物しば漬けとポメリーマスタード、広島レモンを混ぜた自家製マヨネーズを塗り、カツを挟めて、究極のカツサンドが完成します。
一口食べるとこの分厚さが嘘のように柔らかい食感。カツと食パン、両方主役となる「究極のカツサンド」をぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

店舗概要

「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」

北海道産海水生ウニ「うにく」軍艦 二貫(¥1,400)
住所  : 東京都渋谷区宇田川町31-1 HULIC &New SHIBUYA 8F アクセス : JR渋谷駅より徒歩5分 電話番号 : 03-6416-5236 営業時間 : ランチ  12:00~14:30(L.O.14:00) ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)

毎年大好評のかき氷も登場!

京都宇治抹茶かき氷・酒粕ティラミス
■京都宇治抹茶かき氷(¥1,000):最高級の京都宇治抹茶を使用した贅沢なかき氷。お店で2時間かけて作る「自家製練乳」との相性も抜群です。 ■酒粕ティラミス~おとなのかき氷~(¥1,000):今年は京都丹後地方「木下酒造」より酒粕をいただき、酒粕とマスカルポーネチーズでソースを作り、ココナッツリキュールでアクセントをつけた「おとなのかき氷」です。

高級食パン専門店「どんだけ自己中」

住所  : 東京都杉並区荻窪4-20-15 アクセス : JR荻窪駅南口、丸ノ内線荻窪駅南口より徒歩5分 電話番号 : 03-6383-5353 営業時間 : 10:00~19:00(商品なくなり次第終了) 定休日  : 不定休
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS