ライター : あこ*

2人のムスメの母です。雑貨、カフェ、100均めぐりが好きです。おうちカフェを楽しんだり、100均リメイクやDIYで家族や友人が居心地良く過ごしてもらえる空間づくりを目指す日々。そん…もっとみる

穀物類を魅せ収納しませんか?

Photo by あこ*

朝ごはんやおやつなど、食卓に上がる回数も多い穀物類。ついつい買ったままの袋の状態で保管していませんか? 今回ご紹介するダイソーの新商品「穀物保管容器」は超優秀!穀物をしっかり保存してくれるだけではなく、さらには使いやすく、また見た目もグッドなひと品なんです。 さっそく詳しくご紹介します!

シンプルなデザインが使いやすい

Photo by あこ*

108円(税込)
サイズは、大小で2種類。大きい方は約11×8.2×27cm、容量は1.2L、小さい方は約11×8.2×21cm、容量は870mlです。 カラーはアイボリーとクリアの組み合わせで、シンプルなデザインなので、どんなインテリアのご家庭にも馴染みそうですね。

Photo by あこ*

「穀物保管容器」は、本体、中フタ、キャップの3パーツからなっています。 初めて使用する際、また使用後は、食器用洗剤などで水洗いし、乾燥させてくださいね。 食洗機、食器乾燥機は使用できませんので要注意。直火、電子レンジ、オーブン、オーブントースター、また冷凍庫での使用は控えてくださいね。

Photo by あこ*

キャップには目盛りが付いていて、計量カップとして使えます。 本体にも目盛りが付いているので、今どのくらいの容量の物が入っているのか、ひと目で見てわかるのもうれしいポイント。

使ってみました!

Photo by あこ*

さっそく、グラノーラ、発芽玄米、黒米を詰め替えてみました。 今までは買った袋のまま、クリップで止めて保管していましたが、こうして詰め替えると中に何が入っているのか一目瞭然。残量もわかりやすいのがいいですね!

Photo by あこ*

朝食にグラノーラを食べる機会が多いので、購入後さっそく使ってみました。 透明のキャップを取ると、中フタに注ぎ口が付いています。この中フタが、サラサラと中身を滑り出させてこぼすことなく楽にキャップに注ぐことができましたよ。 キャップは計量カップになっているので、一回に食べる量がわかりやすく助かりますね。

冷蔵庫のドアポケットにもぴったり♪

Photo by あこ*

保管場所もおまかせください! 穀物保管容器は、冷蔵庫のドアポケットにピッタリ。冷凍庫では使うことはできませんが、冷蔵庫で使うことはできますよ。 穀物は湿気を嫌うので、冷蔵庫で低温で保管できるのはうれしいですね。

粉末洗剤やペットフード入れにも

Photo by あこ*

穀物以外にも使い道がたくさんあります。 食洗機用の粉末洗剤や、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸、重曹など、粉末類にピッタリですね。犬や猫のペットフード入れにもいかがでしょうか。 筆者は今回、オキシクリーンを入れてみましたよ。たっぷり収納できるのも魅力ですし、キャップで量がわかるのも便利です。スッキリと棚におさまっています。

毎日の家事をストレスフリーに!

Photo by あこ*

穀物保管容器は、使い勝手もビジュアルも優秀なひと品。毎日使うものはなるべくストレスフリーに気持ちよく使いたいですよね。 売れ筋商品なので、品薄になっているかも?ダイソーで見かけたらぜひゲットしてみてくださいね!
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますのであらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS