奈良市内のスタバ5店舗限定!「蚊帳織5重ガーゼケットカップ」発売

地元の職人の情熱、地域とのつながりから生まれるスターバックスの地域限定商品「JIMOTO made Series」から、奈良県の伝統産業である蚊帳織の技術から生まれた「蚊帳織5重ガーゼケットカップ」が奈良市内のスターバックス5店舗で6月20日(木)より発売されます。

2019年6月18日 更新

スタバの地域限定商品!「蚊帳織5重ガーゼケットカップ」登場

日本各地にあるその地元の産業、素材を取り入れた商品を開発し、その地元の店舗のみで販売するスターバックスの取り組み「JIMOTO made Series」。
今回は、奈良県の伝統産業である蚊帳織の技術から生まれた「蚊帳織5重ガーゼケットカップ」を奈良市内のスターバックス5店舗にて、2019年6月20日(木)より販売されます。

蚊帳織5重ガーゼケットカップとは?

地元の職人の情熱がこもった自慢の一品に

奈良県の伝統産業である蚊帳織に着目し、昭和22年創業の奈良市内で蚊帳織の技術を伝承しながら、新しいことにチャレンジする大和織布とともに、オリジナルのガーゼケットを開発。JIMOTO made Series NARA 「蚊帳織5重ガーゼケットカップ」が誕生しました。
蚊帳織とは、たて糸とよこ糸が、交互に粗く織られた平織りで、夏の夜、蚊や害虫を防ぐために、四隅をつって寝床を覆う“蚊帳”に使用されている織り方です。
綿100%の蚊帳生地を5枚重ねにしたガーゼケットは、ガーゼの素材が通気性を良くし、素材を重ねることで生まれる空気の層が、夏場は涼しく、冬場は暖かい、オールシーズンで使用できる商品に仕上げています。

地域とのつながりを感じるこだわりのデザイン

デザインは、日本の伝統色である若草色のドット柄を起用。よく見てみると、このドット柄は隠し絵のようにレイアウトされたスターバックスのドリンクカップのデザインとなっています。
さらにペーパーカップの脇には、地域の皆さんに親しみのある奈良公園の鹿のイラストを入れ、商品タグには、スターバックス、大和織布、奈良の名称を入れ、地域とのつながりを表現。蚊帳生地から作られたガーゼケットは、使用を重ねていくうちに、生地の柔らかさや肌触りが増し、ふんわりと優しく体を包んでくれます。肌寒い時のひざ掛け、室内での空調の風よけなど、幅広い用途でご利用いただけるとともに、使用していくうちに風合いが増し、愛着を感じていただけるガーゼケットです。

地元の職人の方が、一つひとつ思いを込めて仕上げた。JIMOTO made Series NARA 「蚊帳織5重ガーゼケットカップ」。ぜひ、店頭でお手にとってみてはいかがでしょうか?

商品概要

■商品名・価格: JIMOTO made Series NARA 「蚊帳織5重ガーゼケットカップ」¥5,400
■販売開始:2019年6月20日(木)
■販売店舗:スターバックス コーヒー 奈良学園前駅店、奈良西大寺駅前店、JR奈良駅旧駅舎店、奈良鴻ノ池運動公園店、奈良公園バスターミナル店
※価格は本体価格(税抜価格)です
※お一人様5個までの購入とさせていただきます
※職人が手作業で制作しているため、一時品切れする可能性があります

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう