ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

スタバの地域限定商品「コーヒーアロママグ小代焼」

JIMOTO made Series(ジモト メイド シリーズ)の第12弾として、熊本県北部で約400年前から始まり、国指定伝統的工芸品として熊本を代表する小代焼とコラボレーションした商品、「コーヒーアロママグ小代焼」が新登場。
2019年7月23日(火)より、熊本県上益城郡嘉島町のスターバックス コーヒー イオンモール熊本店限定で発売されます。

パートナーの想いを込めたマグカップ

繋がる伝統工芸「小代焼」

小代焼は、明治維新後に窯元が次々に廃業し、一時途絶えかけた後、この貴重な焼物文化を復興するために、昭和6年にたけみや窯の初代・近重治太郎氏が再興し、小代焼の源流を築いたものが現在に繋がっています。
今回のJIMOTO made Seriesは、小代焼に情熱を注ぎ、熊本を代表する小代焼を継承するたけみや窯に協力してもらい、パートナーの想いを込めたマグカップを一緒に完成させたのだとか。

「コーヒーのコクや質感」を感じるフォルム

ユニークな形状が特長のこのマグカップは、 熊本のパートナーたちの、「“水の国 くまもと”と言われている地元のおいしい水でいれたコーヒーを楽しめるマグカップを作りたい」という想いからできています。
商品づくりに先駆けて、熊本県のパートナーが集まり、様々な種類の水でいれたコーヒーを飲み比べるワークショップを実施し、熊本の水でコーヒーをいれると、「コーヒーのコクや質感」が引き出されることを発見しました。
これをアイデアとして、マグカップのフォルムに「コーヒーのコクや質感」を感じやすくするワイングラスのような形状を採用し、飲み口の厚みを極力薄くして口径を広げることで、口の中にコーヒーが自然と広がり、味わいを存分にお楽しみいただけるものへと仕上げています。

地域とのつながりを表現したデザイン

また、デザインは小代焼の特長である茶褐色のワラ灰・木灰・長石で調合したワラ灰釉で覆い、白釉や黄色釉を、スポイトや柄杓を使って流し掛ける、素朴な中にもダイナミックな印象に。
口元の色味は、阿蘇の山のような “山の稜線”をイメージし、マグカップの側面には水の郷・嘉島町の豊かな水の模様を入れて、嘉島町のエッセンスをデザインに加えることで地域とのつながりを表現しています。
“水の国 くまもと”のおいしい水でいれたコーヒーを、熊本の地元のパートナーの想い、地元職人の情熱が詰まった「コーヒーアロママグ小代焼」でいただけば、コーヒーの味わいもまた格別のことでしょう。ぜひ、店頭でお手にとってみてはいかがでしょうか。

商品概要

JIMOTO made Series 「コーヒーアロママグ小代焼」¥5,900 販売開始:2019年7月23日(火) 販売店舗:スターバックス コーヒー イオンモール熊本店 ※価格は本体価格(税抜価格)です ※お一人様5個までの購入とさせていただきます ※職人が手作業で制作しているため、一時品切れする可能性があります
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS