常識を覆すおいしさ!高級食パン専門店「非常識」が心斎橋にオープン

2019年6月1日(土)、オペレーションファクトリーによる”常識を覆す”高級食パン専門店「非常識」が大阪・心斎橋にオープンします。プロデュースするのは、これまで数々の高級食パン専門店をヒットさせてきたジャパンベーカリーマーケティングの岸本拓也氏。その全貌をご紹介!

2019年5月29日 更新

高級食パン専門店「非常識」が心斎橋にオープン

ジャパンベーカリーマーケティングは、アジア、および日本全国でパン屋さんのプロデュースを行っているコンサルティング会社です。代表を務める岸本拓也氏は、国内外問わず、これまで数多くのベーカリーを大ヒットさせてきた敏腕プロデューサー。

その岸本氏がプロデュースする高級食パン専門店「非常識」が、2019年6月1日(土)、大阪・心斎橋OPA地下2階にグランドオープンします。

手掛けるのは、飲食店のプロデュースやコンサルティングを行っているオペレーションファクトリー。「非常識」の名のとおり、”常識を覆すほどのおいしさ”をコンセプトに、日本中で愛される食パンを販売します。

食パンは「プレーン」と「レーズン」の2種類

非常識(プレーン)

非常識(プレーン)

2斤 800円(税抜)

ひとつめは「非常識」という商品名がついたプレーン食パン。独自の製粉方法にこだわった小麦粉、無添加の生クリーム、コクのある国産バター、やさしい甘みの黒糖、まろやかな味わいのローズソルトを使い、究極のやわらかさに仕上げたひと品です。薄い皮とキメ細やかな食感で、焼きたてを手でちぎって食べるのがおすすめなんだとか♪

極まりない葡萄(レーズン)

極まりない葡萄(レーズン)

2斤 1,000円(税抜)

もうひとつは、もっちりとした食感の生地にサンマスカットレーズンをたっぷりと詰め込んだレーズン食パン「極まりない葡萄」。ミルキーなコクと甘み、フルーティーな酸味のレーズン、噛んだときに広がる瑞々しい食感が魅力のひと品で、まるでケーキを食べているようなデザート感覚の食パンです。

高級食パンの激戦区にまたひとつ

今やすっかり市民権を得た高級食パン。高級食パンの激戦区・大阪に、また新しいベーカリーが誕生します。ぜひ足を運んでみてくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう