おうちでお店気分♪ ワッフルコーンの選び方&おすすめ5選

カリカリの歯ごたえと、香ばしい味わいがアイスクリームにぴったりのワッフルコーン。お店で食べるときはもちろん、おうちでもワッフルコーンを使えばお店気分でアイスクリームを味わうことができます♪ちょっと特別な日は、おうちでもワッフルコーンでアイスを食べてみませんか?

2019年5月31日 更新

形は2種類!ワッフルコーンの選び方

コーン型

朝顔の花のような形をしたプレーンコーンのような、縦に長い、筒状のワッフルコーン。ワッフルコーンは平たく焼き上げてから、型を使い筒状に巻き上げできあがります。

市販のワッフルコーンを買う際には、すでに巻き上げてある状態ですが、フライパンや専用機械を使っておうちで作ることも可能です。

ボウル型

ボウル型とは、ボウルのように平たく、アイスやトッピングをのせる部分が広いワッフルコーンのことを言います。生地は筒状のコーン型ワッフルコーンと同じです。

アイスクリームだけではなく、フルーツや洋菓子などをのせて利用されることもあります。

定番人気♪ コーン型ワッフルコーン4選

1. 150mlの小さめサイズ

150mlの小さめサイズのワッフルコーン。おうちでいろいろなフレーバーのアイスクリームを試すのにはちょうどいい大きさ。お子さんの誕生会やパーティーのデザートとして、アイスを振る舞う際にあると特別感が出ていいですね♪

2. ワッフルコーンはアイス以外にも使える

こちらは容量90mlのミニワッフルコーン。お子さんが食べるのにも適したサイズです。そのほかにも、ポテトサラダをのせたり、ピザやタコスの材料を詰めて味わうなんてユニークなアレンジもおいしく楽しむことができますよ。

3. 国内でのシェアが高いワッフルコーン

日本で初めてコーンの自社生産を始めた「日世」のワッフルコーン。国内シェアもNo.1の、味にも定評があるひと品です。レギュラーサイズということもあり、おうちで食べるのにも、イベントなどにも使いやすいのが特徴です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう