ネタでご飯が見えない!駒形『野口鮮魚店』の海鮮ちらしは究極のコスパ丼

スカイツリーのお膝元である墨田区駒形にある『野口鮮魚店』。こんなところに鮮魚店が?と思うかもしれませんが、実は築地直送の新鮮な魚介類をいただくことができるのです。特に必ず食べてほしいのは海鮮丼。そのボリュームと味をご堪能ください!

2017年3月30日 更新

スカイツリーのふもとに小さな魚河岸

東京都は墨田区駒形にある鮮魚店「野口鮮魚店」。 スカイツリーのふもとにあるこちらのお店は、築地直送だという新鮮な魚介類が自慢のお店なのですが、特に評判なのが驚きのボリュームを誇る「海鮮丼」。
どーん!
コチラが特に評判の朝市築地丼です! 新鮮なネタたちが溢れんばかりにどーん!と乗っかっています! しかし、ここで驚く事なかれ。もっと驚かせてくれるヤツがいます。
どどん!!
こちらが特上の海鮮丼! 最早丼が見えません!カニ、海老、マグロ、ウニという高級食材が、オレがオレがと丼の上で自己主張してきます! もう誰から食べていいやら… そして、そんな事を思ってたらこんな丼も…
俺丼(1,490円)
そしてコチラはラインナップの中でも一際異彩を放つその名も
「俺丼」
うに、いくら、卵という今までに見た事の無いコンビネーション。しかしこれも美味いと大好評なのです。
実際にも美味しく、でも今まで食べたことのない味だったので不思議な感覚がいつまで経っても抜けませんでした。

出典: tabelog.com

しかし卵がかかっているためか、かなり満腹中枢が刺激されるらしく、小食の人はまず食べきれないんだとか。 女性は避けた方が無難です。だから「俺丼」ですかね?
しかも俺丼にはトッピングとしてマグロなどが別皿で付いて来ます。万が一味に飽きたときにトッピングとして足すためなんだとか。 サービス良すぎる…
あら汁(450円)
そして多くの人が海鮮丼と一緒に注文するというあら汁。 カニや魚の身がゴロゴロ入った贅沢なあら汁です。こういうお店のあら汁は本当に間違いないです。 この他にも、様々なバリエーションの海鮮丼や、リーズナブルな天丼、お刺身など、魚介を使った料理が盛りだくさんです! どれも美味しいと評判ですので、スカイツリー観光ついでに是非足を運んでみてください!

店舗情報

■店舗名:野口鮮魚店 (ノグチセンギョテン) ■最寄駅: 都営浅草線の本所吾妻橋駅より徒歩3分。 東武スカイツリーラインの浅草駅から徒歩約13分、 同とうきょうスカイツリー駅から徒歩約8分。 本所吾妻橋駅から268m ■住所:東京都墨田区東駒形4-6-9 リバーハイツワコー 1F ■電話番号:03-5608-0636 ■営業時間: 11:30〜14:30(L.O.14:00) 16:00〜19:00(L.O.18:30) ※品物の関係によりL.O.が早くに終わる場合あり ■定休日:水曜日、不定休有り ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13103727/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS