【エリア別】神戸で行きたい中華料理の名店9選!豚まんから高級中華まで

南京町で有名な神戸は中華料理店が多く、異国情緒あふれる港町として知られます。山手には異人館街や高級住宅地が広がるおしゃれな街で、中華料理が評判の名店を一番の繁華街である三宮と隣の元町、市内東端の東灘エリアに分けて、各3選ずつご紹介します。

2019年3月11日 更新

スパイシーな味わい!ラム肉の串焼き

ラム肉の金串焼きと唐辛子入りスパイス

出典:r.gnavi.co.jp

1本 150円(税抜)

深夜まで営業しているため、中華料理を楽しめる居酒屋として使い勝手のいいお店です。本格中華の一品料理からコースまであり、ジンギスカンと呼ばれる金串焼きが一番の名物!外はカリッと、なかはジューシーなラムや牛肉、豚肉などをスパイスをつけていただきます。

店舗情報

3. 個室完備の巨大老舗店「神仙閣」

神戸三宮駅西改札口から西へ徒歩7分ほど、コンクリート打ちっ放しのスタイリッシュな外観のビルで、7階建の建物内がすべてお店になっています。最上階にはチャペルも完備し、少人数の個室から大宴会場まである店内に、1,100席もあるたいへん大きなレストランです。

平日限定のお得ランチ!レディースコース

冷菜7種盛と選べるメイン2品、ご飯ものに点心などのセット

出典:r.gnavi.co.jp

2,500円(税抜)

創業80年の歴史を誇る、神戸を代表する老舗中華料理店で、予約すれば2名からのランチでも個室利用が可能。平日限定のランチには3種類のコースがありますが、一番お手頃なプランでも、冷菜7種盛とふかひれスープ、メイン2品にご飯やデザートがつく充実ぶりですよ♪
2 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう