【エリア別】神戸で行きたい中華料理の名店9選!豚まんから高級中華まで

南京町で有名な神戸は中華料理店が多く、異国情緒あふれる港町として知られます。山手には異人館街や高級住宅地が広がるおしゃれな街で、中華料理が評判の名店を一番の繁華街である三宮と隣の元町、市内東端の東灘エリアに分けて、各3選ずつご紹介します。

2019年3月11日 更新

【三宮】神戸一の繁華街で中華料理3選

1. チャイニーズキッチン「施家菜」

JR三ノ宮駅中央口から北西へ徒歩7分ほど、山手幹線から北へ入ったハンター坂沿いのビル4階にある中華料理店です。ビル壁面の大きな金文字看板が目印で、カジュアルながらもシックな雰囲気の店内に、カウンターとテーブル席が、2階別館を含めて50席ほどあります。

予算に合わせて選べる中華コース料理

鯛の中国風刺身や香港風フカヒレの姿煮込みなど

出典:r.gnavi.co.jp

10,000円~15,000円(各税抜)

神戸屈指の名店としてたいへん評価の高いお店です。瀬戸内の鮮魚や丹波野菜、神戸ビーフなどの地産食材をはじめ、各地から厳選された旬の素材を、持ち味を活かした調理法で提供してくれます。高級中華でありながら、リーズナブルな価格でも人気のレストランです。

店舗情報

2. ラム肉の串焼きが人気「味香苑」

阪急神戸三宮駅西改札口から西へ徒歩3分ほどのところ、生田神社への参道いくたロードに面したビル8階の中華店です。エレベーターを降りたワンフロアすべてがこちらのお店で、中華風装飾がかわいいモダンな店内に、テーブル席やテラス席などが50席ほどあります。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう