新スイーツブランドで攻める!甘党のための褒められ手土産リスト

早いものでもう3月。季節の変わり目として、スイーツ界にも新しいブランドが続々登場しています。今回はそんな中から、手土産としておすすめのブランドと商品をご紹介します。「センスいいですね♪」とほめられてしまうこと間違いなし!

2019年2月28日 更新

手土産選びに悩んだら…

手土産を選ぶとき「センスのある人と思われたい」「ほかと差をつけたい…」そんな思いが頭をよぎりませんか? そういうときは、この春オープンする新スイーツブランドで攻めてみましょう。

今回は、手土産にうってつけの新スイーツブランドをセレクトしました。もちろん、自分用のごほうびスイーツにもおすすめですよ。

まるでスイーツの花園「TOKYOチューリップローズ」

新スイーツブランド「TOKYO チューリップローズ」がついに店舗へ。 3月6日(水)、西武池袋本店に第一号店がグランドオープンします。

期間限定のポップアップストアが、 連日完売の人気を博したのは2018年冬のこと。「TOKYOチューリップローズ」は、パリで腕を磨いた若きシェフ金井理仁(カナイ・マサヒト)のおしゃれでかわいい世界をたっぷり楽しめますよ。
チューリップローズ

「チューリップローズ」4個入(756円)/ 6個入 (1,080円)/ 9個入(1,620円)/ 12個入(2,160円)、 18個入(3,240円)※全て税込み

金井理仁シェフの代表作である「チューリップローズ」は、可憐なチューリップと華やかなローのよくばりなショコラスイーツ。

チューリップの花びらは、 シャリッと繊細なラングドシャクッキー。 ローズの花は、 とろけるホイップショコラ仕立てで仕上げています。

ストロベリー&ラズベリーの甘酸っぱい「ベリー」、 キャラメルマキアートのコク深さを演出した「キャラメルナッツ』、 楽園を感じる「パッションマンゴー」の3種類。まさに “スイーツの花園” を楽しめる1箱ですよ。

美しきガトーサンド「FLOWERY FLOUR」

美しいガトーサンドのスイーツブランド「FLOWERY FLOUR(フラワリーフラワー)」が銀座三越と阪急うめだ本店に期間限定で登場!同店は、2018 年に3週間限定で伊勢丹新宿にデビューしました。

コンセプトは「IT’S BEAUTIFULLY DELICIOUS! 美しくおいしい。 」だけあって、ブランドを象徴するガトーサンドの華やかさは目を見張るものがあります。
転がるガトーサンド

「ガトーサンド」単品 各411 円(税込)

自慢の「ガトーサンド」は、 発酵バタークッキーでミルククリームで、各フレーバーをサンドした逸品。“手のひらにのるケーキ” をイメージしているそうですよ。

今回の展開では、ベリーミルクやレモンミルクなど、各店舗の限定フレーバーも登場します。このほか、 思わず手にとりたくなる華やかな缶にクッキーやメレンゲをぎゅっと詰め合わせたギフトも販売。

ミルクレープ生みの親が贈る「casaneo」

カサネオのケーキ

「ミルクレープ」カットサイズ(501円)/12cm(2,268円)/15cm(3,571円)

新宿には、ミルクレープ生みの親が創る「重ね菓子」のブランド『casaneo(カサネオ)』がオープン!首都圏の百貨店では初登場となります。しっとりなめらかな食感、こだわりの重ねワザが光るミルクレープを堪能できますよ。

向こうが透けるほど繊細なクレープ生地と、 なめらかなオリジナルクリームが織りなす口どけが特徴です。
カサネオのケーキ

「ミルクレープ いちご」 カットサイズ(681円/12cm(3,024円)

フレーバーも数種類あり、なかでも「ミルクレープ いちご」は、見た目もかわいらしく手土産にもぴったりなひと品です。淡いピンク色のクレープ皮に、 自家製いちごジュレをサンドしており甘酸っぱさがたまりません。

オンラインショップでも取り扱っているので、お近くに店舗がない方もお取り寄せしてみてはいかが?

ちょっと人と差をつけたいときに

どれもこれも、女性なら思わず胸がときめいてしまうものばかり。トレンドをおさえつつ、間違いのないものを選びたいときは、参考にしてみてくださいね。

※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

haru98

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう