和風アイス「あいすまんじゅう」のおいしさに迫る!限定商品も紹介

今から50年以上前から販売されている丸永製菓の「あいすまんじゅう」。和菓子好きな方なら一度は食べたことがあるのでは?数ある和風アイスの中でも高い人気を誇っているおいしさの秘訣は何なのか気になりませんか?通年商品の詳しい紹介や限定商品など「あいすまんじゅう」のおいしさに迫ります!

2019年3月29日 更新

丸永製菓「あいすまんじゅう」はファン多数!

「あいすまんじゅう」ってどんなアイス?

あいすまんじゅうは、和菓子のような味わいを楽しめるアイスです。外側は梅の形をした甘いバニラアイスで、その中には水あめと小豆あんがたっぷり入っているのが特徴です。濃厚なのにしつこくない甘さで、幅広い年代に人気。

小豆あんのとろりとやわらかい食感は、丸永製菓のあいすまんじゅうオリジナルのもので、やみつきになると評判です。

「あいすまんじゅう」は歴史が長い!

福岡県久留米市で創業した丸永製菓。1960年にアイスの製造業に進出し、「あいすまんじゅう」が生まれたのは1962年のこと。今年で57年もの長い歴史をもつアイスなんです。地元福岡県だけでなく、今や全国規模で親しまれている「あいすまんじゅう」は、世代を超えて高く評価されています。

「あいすまんじゅう」の受賞歴がスゴイ!

「あいすまんじゅう」は数々の受賞実績のあるアイスです。

まずひとつは「モンドセレクション」。お菓子の品質向上を目的に世界各国の食品メーカーが自信作を出品する権威あるコンクールで、「あいすまんじゅう」は、モンドセレクション金賞を1996年から2007年、2009年から2018年に受賞。

さらに、モンドセレクション国際優秀品質賞では1998年、2001年、2004年、2007年、2014年、2017年に受賞しています。

もうひとつは日本食糧新聞が主催する「第31回食品ヒット大賞」で日本食糧新聞創刊70周年記念ロングセラー特別賞の受賞実績もあるんです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう