沖縄の隠れた名物料理「ヤギ肉」!味わいからおすすめ商品まで

沖縄の隠れた名物料理「ヤギ肉」お祝いの席や人がたくさん集まったときには欠かせない食材です。沖縄旅行の思い出にヤギ肉を食べるという人も多いのですが、ヤギ肉ってどんな味わいなのか、臭いはどうなのか気になりますよね。今回は、ヤギ肉を徹底調査してお届けします。

2019年2月27日 更新

ヤギのお肉は沖縄では高級料理!?

沖縄料理と聞けば、ラフテーやソーキそば、海ぶどうを思い浮かべる方も多いと思うのですが、隠れた沖縄の名物料理をご存知ですか?

それがヤギ肉!ヤギ汁やヤギ刺し、ヤギ炒めと隠れた名物料理があるんです。ハマるひとはドハマリするヤギ肉。沖縄ではお祝い事や人が集まるときに食べられることが多いそうです。

ヤギ肉はどんな味がする?

ヤギ肉の味わい

ヤギ肉は昔から沖縄のたんぱく源として重宝されてきました。高タンパク、低カロリーで低コレストロールなんですよ。

味わいは、表現しにくいのですが、猛々しい味、繊維質を感じることができ、ヤギ汁などは、しっかり煮込まれやわらかいのに、噛み応えがあり野生の旨味を感じることができます。

ヤギ肉はくさい?

ヤギ肉の香りは2回楽しむことができると言われています。まず、食べて臭い、翌朝、自分自身が獣臭い。ヤギ肉は臭いんです。とてもワイルドな臭いがするお肉なんですよ。この臭いがを好き嫌いを分ける原因にもなっているんですね。

ヤギ肉料理にはどんなものがある?

ヤギ汁

ヤギ肉上級者が好むヤギ汁。野性味たっぷりなヤギ汁は、沖縄でも好き嫌いがはっきり別れる料理です。

好きな人は世界で一番おいしい、嫌いな人は見るのもイヤと両極端なヤギ汁。コク深くワイルドな旨味を感じるヤギ汁は動物園の香りがするそうです。ちょっと気になりますよね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう