賀茂なすとは?旬や産地、おすすめの食べ方まで解説

夏野菜のひとつである「なす」。中でも京都でしか栽培されないという「賀茂なす」をご存知でしょうか。その特徴や味わいとは? 産地や旬の情報と併せて、おいしくいただく人気レシピを8選ご紹介します。定番の味噌田楽から、変わり種まで登場しますよ♪

2018年12月25日 更新

賀茂なすの食べ方

産地の京都でも、やっぱり味噌田楽が定番のお料理です。賀茂なすは肉質が緻密で、なすの割りには油の吸収が少なく、揚げ物にもぴったり◎ 煮炊きしても煮くずれを起こさず、歯ごたえもいいんです。火が通るととろりとした食感になるのも人気の秘密です。

定番の味噌田楽をはじめ、揚げ浸しや煮物、丸焼きなどの焼き物など幅広い調理に向いていて、しば漬などにも用いられます。いずれにしても、賀茂なすの食感が堪能できるよう、カットは大きめであったり、厚みを残しておこなうのがおすすめですよ。

賀茂なすのおすすめレシピ8選

1. 賀茂なすの丸ごと焼き

その食感が魅力のひとつでもある賀茂なすは、一度はまるごと焼いたのをいただいてみてください。かつお節や大葉のトッピングのほか、みょうがもおすすめ◎ 醤油を垂らしたり、ポン酢、柚子胡椒などさっぱりいただきましょう。

2. 加茂なす田楽

定番の味噌田楽のレシピもご紹介します。賀茂なすは厚めのカットが断然おすすめ◎ 味噌をたっぷり飾りましょう。田楽味噌に使う赤味噌によっても味わいがガラリと変わります。お好みに合わせていろいろとアレンジしていくのがいいですよ。

3. 賀茂なすの揚げびたし

油との相性がいい賀茂なすは、揚げ浸しも人気のメニューのひとつです。輪切りのほか、大きめの乱切りや、厚みを残した半月切りでもおいしく作れますよ。揚げたて直ぐを出汁につけるのではなく、一度油を切ってから入れるようにしましょう。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう