ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

1. おせんべいがおいしい「せんべい汁」

八戸市周辺の郷土料理、せんべい汁は具だくさん!鶏や豚でダシをとり、醤油で味付けした汁に、ごぼうや人参、キノコなどといった野菜、お麩などさまざまな具材を入れ、せんべい汁用に焼き上げた南部せんべいをいただく直前に投入します。江戸時代後期に誕生した料理は、B-1グランプリで金賞を受賞しています。

おすすめのお店「青森自慢料理 ほこるや 」

本八戸駅から徒歩10分ほどの場所にある、青森の郷土料理を味わえるお店です。登録有形文化財というお店は、外観も店内もモダンな雰囲気。カウンターとテーブル席、個室も用意されており、落ち着いた雰囲気の中ゆっくり食事を楽しめます。
■店舗名:青森自慢料理 ほこるや ■最寄駅: JR 八戸線 本八戸駅 徒歩10分 JR 八戸駅 車15分 ■電話番号:0178-73-1270 ■営業時間: [昼の部]11:30~14:30(L.O. 14:00) [夜の部]17:00~22:00(L.O. 21:30、ドリンクL.O. 21:30) ■定休日:日曜日・年末年始 ■禁煙・喫煙:喫煙可 ■公式HP:http://kongou-group.com/%E5%BA%97%E8%88%97%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%81%BB%E3%81%93%E3%82%8B%E3%82%84/

2. 青森市民のソウルフード「青森味噌カレー牛乳ラーメン」

青森市民のソウルフードともいわれている、味噌カレー牛乳ラーメンです。味噌と塩、醤油を使ったスープに、牛乳とカレー粉を追加!びっくりするような組み合わせですが、味噌のコクと牛乳のまろやかさ、スパイシーなカレーのコンビネーションは絶妙です。

おすすめのお店「味の札幌 大西」

青森駅から徒歩8分。青森市で「味の札幌」というラーメン屋を営んでいた、味噌カレー牛乳ラーメンの生みの親、佐藤清氏のお弟子さんが営むお店です。明るく清潔感のある店内には、カウンターと小上がりがあり、ほっとする雰囲気です。
■店舗名:味の札幌 大西 ■最寄駅:JR 青森駅 徒歩8分 ■電話番号:017-723-1036 ■営業時間:11:00~21:30(L.O. ) ■定休日:不定休(年末年始と9月に数日休みあり) ■公式HP:https://www.oonishi0024.co.jp/

3. 1家に1つホタテ貝?「貝焼き味噌 」

大きなホタテ貝を鍋にして、卵やネギ、ホタテの実を煮込む津軽地方、下北地方の郷土料理です。だし汁を使うものと、ホタテ貝に水を入れて出汁にするものがあり、味付けは味噌。江戸時代、陸奥湾の漁師が考案したものが始まりといわれています。古くは、どの家庭にも貝殻があった、といわれるほど身近な料理です。

おすすめのお店「海鮮酒房 壱乃助 」

青森駅から徒歩2分とアクセス◎ 。店内は広く、カウンター、テーブル席、お座敷、掘りごたつ席などが用意されています。青森の郷土料理と地酒メニューが豊富にそろっており、大人の手より大きな貝に入った貝焼き味噌をいただけます。
■店舗名:海鮮酒房 壱乃助 ■最寄駅:JR 青森駅 徒歩2分 ■電話番号:050-3462-0347 ■営業時間: 16:00~24:30(L.O. 23:30、ドリンクL.O. 23:30) ■定休日:無※不定休日あり(ビルメンテナンス日など) ■禁煙・喫煙:喫煙可(全席喫煙可)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS