ライター : あーぷー

「お料理すること・食べること」が大好きな食いしん坊ライターです。よろしくおねがいします♪

1. パリでも愛される味♪「なりたけ」

津田沼駅北口から歩いて5分、特徴的なオレンジ色の外観で、店内も15席のカウンター。背脂がスープにたっぷり浮いて塩味も強めです。普段こってりを食べない人も、こちらのお店のラーメンを食べると、こってりファンになる方もいるんだとか。

しょうゆらーめん

680円(税込)
基本はしょうゆかみそ(730円)で、豚バラチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギがトッピングされています。脂の量は調節できますが、断然ギタギタがおすすめ! こだわり抜かれた良質な背脂をお楽しみください。
店舗情報

2. すっきり魚介出汁。「匠 」

JR津田沼から3分、新京成線新津田沼からだと1分の好立地にある魚介出汁と細めの麺のすっきりしたラーメンが味わえるお店。名店栄昇らーめん待望の2号店です! 本店と同様スープがなくなりしだい終了なので、訪れる際はご注意ください。

魚だし塩らーめん

700円(税込)
塩らーめんといっても魚介の出汁がたっぷり出ているのでスープは茶色。魚介出汁なのに魚のくさみがなく、すっきりしているのにしっかりとしたコクもあります。中細麺との相性もばっちり。100円トッピングできる味玉もおすすめです。
店舗情報

3. さんまが決め手!技と独創性が光る「鈴木さん」

JR、新京成線とも津田沼駅から7分ほど。カウンター7席のみのお店は厨房も見えライブ感満載。もともと和食の板前としての修業も積んだご主人だからこそできる魚骨らーめんが味わえます。 季節ごとに創作メニューを生み出しているなど、独創的な名店なんです。

さんままぜそば

サンマを丸ごと8時間煮込んだたれのまぜそばは、ほかでは味わえない一番人気のメニュー。旨味がぎっしり詰まっていて、一度食べたらやみつきになってしまうのだとか!テイクアウトもできるので、おうちや出先でもお店の味を楽しめます♪
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS