ネクストシュトーレンと話題!今年のクリスマスは「ベラベッカ」にしない?

クリスマススイーツとして人気が高いシュトーレンですが、スイーツ好きの間で「ネクスト・シュトーレン」として話題になっているお菓子があるのをご存知ですか?それが「ベラベッカ」。伊勢丹オンラインで購入できるおすすめの6商品をご紹介します。

2018年12月7日 更新
この記事は、三越伊勢丹が運営する、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
クリスマススイーツとして人気が高まるシュトーレン。でも今、スイーツ好きの間で「ネクスト・シュトーレン」として話題になっているお菓子があるのをご存知? それが、「ベラベッカ」。伊勢丹オンラインストアでは今年、大人気のシュトーレンと合わせて、6種類のベラベッカを用意。日本のパティシエたちがそれぞれの感性で作るベラベッカをそろえています。
ベラベッカ(Berawecka)とは、フランス・アルザス地方の言葉で「洋梨のパン」という意味で、ドライフルーツやナッツがぎっしり詰まったお菓子です。名前の由来となる洋梨をはじめ、オレンジやアプリコットなどを乾燥させたものを洋酒に漬け込み、イースト生地でまとめて焼きあがたもので、クリスマスの時季に食べられます。「アルザスでは、ドライフルーツをわざわざ手でちぎって入れる、という人もいます。そうすることで食感の違いが生まれて、より美味しく食べられるのだそうです」と話すのは、フランス菓子研究家で、フランスの地方菓子に詳しい大森由紀子さん。
今回は、大森さんと一緒に6種類のベラベッカを食べ比べ! 初めて食べる方もそうでない方も、次なるトレンドスイーツをぜひ試してみては?

<ドゥブルベ・ボレロ>濃厚な味わいは、肉料理にも匹敵するパワフルさ

<ドゥブルベ・ボレロ>ベラベッカ 2,160円(税込)

<ドゥブルベ・ボレロ>ベラベッカ 2,160円(税込)

滋賀県にあるパティスリー<ドゥブルベ・ボレロ>のベラベッカは、キルシュ(さくらんぼのブランデー)に漬けたドライフルーツ(洋梨、フランボワーズ、アプリコット、レーズン、オレンジ、クランベリー)と、赤ワインに漬け込んだドライいちじくをたっぷり使い、ローストしたヘーゼルナッツ、くるみ、ピスタチオ、松の実を混ぜて作った濃厚な味わい。ローストしたナッツガ香ばしく、アニスやシナモン、ナツメグ、黒こしょうといったスパイスが効いています。

「ナッツには香りがかすかにスモーキーなニュアンスがあって、全体は甘さ控えめ。スイーツというよりは料理に近い感じがします。肉のような食感もあって、たとえば豚肉料理と合わせて食べてもおいしそう。ナッツにピスタチオや松の実を使うところにオリジナリティを感じます」

<アヴランシュ・ゲネー>初お目見えのベラベッカは、ベリーたっぷりでフルーティ

<アヴランシュ・ゲネー>ベラヴェッカ 3,240円(税込)

<アヴランシュ・ゲネー>ベラヴェッカ 3,240円(税込)

フランスで修業後、東京の名店で腕を磨いた<アヴランシュ・ゲネー>のシェフが今年初めて手掛けるベラベッカ。洋梨と相性のいい赤いフルーツ(いちご、フランボワーズ、クランベリー)をたっぷり使ったフルーティな味わいで、ベリーの甘酸っぱさやフルーツのつぶつぶ感が特徴です。ナッツはアーモンドだけでシンプルに、シナモン、カルダモン、クローブ、アニスでクリスマスらしい香りに仕上げました。キルシュやラムのほかに、ポートワインも使っているのでより果実感がアップ。
「ベリーをふんだんに使っているので、酸味が加わって味に奥行きが出ますね。アーモンドがごろっと入っているのが贅沢だし、しっかりした食感があって食べごたえがあります。スパイスが強すぎずいい具合で、フルーツの香りを引き立てています。チーズと一緒に食べてもおいしそう」

<パティスリー ビガロー>クリスマスカラーのデコレーションがキュート

<パティスリー ビガロー>ベラヴェッカ 2,401円(税込)

<パティスリー ビガロー>ベラヴェッカ 2,401円(税込)

フランスの伝統菓子で人気の<パティスリー ビガロー>からは、赤いチェリーと緑のアンゼリカをあしらったかわいらしいベラベッカが登場。ドライフルーツは、洋梨、アプリコット、いちじく、プルーン、レーズン、それにレモンやオレンジを使い、ナッツはくるみとアーモンドを贅沢に盛り込んでいます。そしていちばんの特徴は、いちご。食べやすくするために、柔らかくて甘みのあるいちごを使ったのだそう。甘酸っぱいいちごの風味が生かされています。
「口に入れた瞬間、アニスやシナモンの香りが広がり、同時に甘酸っぱさを感じます。ナッツがごろごろ入っていてフルーツも大きめなので、切るところによって味が違うのも面白い。コーヒーにも合いそうですが、フレッシュチーズをのせてアペリティフとして食べてもおいしいと思います」

<パティスリー ジュン ウジタ>食後酒と合わせたい、大人味のベラベッカ

<パティスリー ジュン ウジタ>ベラベッカ 2,376円(税込)

<パティスリー ジュン ウジタ>ベラベッカ 2,376円(税込)

「シンプルに美味しい」を目指して素材の味を生かした菓子作りをつづける<パティスリー ジュン ウジタ>からは、大人の味わいの一品を。洋梨をベースに、大きめにカットしたいちじくやアプリコット、プルーンを、アーモンドとくるみ、そしてピスタチオと一緒に混ぜて焼いています。オー・ド・ヴィー・ポワール(洋梨のブランデー)を使い、洋梨の香りのアクセントをプラス。シナモンをはじめ、いろいろなスパイスをミックスしているところもまた、大人味。
「ひと口めでオー・ド・ヴィーがふわっと香りますね。スパイスも複雑で、食べ進むとどんどん香りが変化します。これは絶対に、のお酒に合うはず。食後酒と合わせたら、大人のクリスマスをしめくくるのにぴったり!」

<パティスリー ロタンティック>ケーキ感覚でも楽しめる優しい味が嬉しい

<パティスリー ロタンティック>ベラヴェッカ 2,500円(税込)

<パティスリー ロタンティック>ベラヴェッカ 2,500円(税込)

フルーツやスパイスのデコレーションが華やかな<パティスリー ロタンティック>のベラベッカ。洋梨、いちじく、アプリコット、プラム、オレンジ、レモン、ドレンチェリーの7種類のフルーツがぎっしり詰まっています。スパイスはシナモンとアニス、お酒はキルシュだけと比較的シンプル。全体がしっくりなじんだ感じで、まろやかで食べやすい味はビギナー向けです。
「フルーツの酸味を生かした味ですね。食感がやわらかめなので、ケーキのような感覚でも食べられそう。おいしい紅茶と合わせてクリスマスの午後のおやつにしたら素敵です。ビジュアルインパクトがあるので、プレゼントにしてもよさそう」

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>独特のスパイス使いとナッツの食感が絶妙!

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>ベラヴェッカ 2,322円(税込)

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>ベラヴェッカ 2,322円(税込)

伊勢丹新宿店で人気の<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>。鋭い感性で作るお菓子が人気のブランドです。洋梨をベースに、いちじく、プルーンなどのドライフルーツに、アーモンドとくるみ、そして贅沢にもヘーゼルナッツをたっぷり使って絶妙な食感に仕上げています。アニス、シナモン、クローブに加え、ブラックペッパーを使うところもユニーク。アオキらしいスパイス使いが光ります。
「全体はやわらかめにしあげているのに、ごろっと入ったナッツ、特にヘーゼルナッツが際立ちますね。カリッと食感が気持ちいい。スパイスも、ほんのちょっとだけぴりっとした感じがあって、寒い日に赤ワインやヴァン・ショー(スパイス入りホットワイン)と合わせて食べたら幸せな気分になれそう」
クリスマススイーツの次なるトレンドとして伊勢丹が注目する「ベラベッカ」。ドライフルーツぎっしりのお菓子は、お茶にもお酒にも合う大人のスイーツです。日持ちがするのでギフトにも最適。食べたことがある方も、今年が初めてという方も、ぜひ「ベラベッカ」で素敵なクリスマスを!
文:FOODIE編集部
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
提供元:

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

FOODIE

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう