和菓子も洋菓子も!川崎のおすすめお土産12選

東京や羽田空港からもアクセスしやすい川崎市!川崎大師など、歴史と見どころのある川崎市でおすすめの お土産をご紹介します。地元・川崎ならではのお土産はもちろん、各地にお店があるけれど神奈川で買えるのは川崎だけ!というスイーツもありますよ♪

2018年11月30日 更新

【和菓子】川崎のおすすめお土産7選

1. 住吉「久寿餅」

川崎大師の名物といえば久寿餅!創業大正6年という住吉の久寿餅は、やさしい味わいで、濃厚な黒蜜と風味豊かなきな粉との相性も◎ 2枚入り800円(税込)のほか、3・4・6・8枚入りが用意されています。添加物不使用なので、賞味期限は3日ほどです。

購入できる場所

京浜大師線・川崎大師駅から徒歩5分、川崎大師の参道沿いにある川崎大師 山門前 住吉のほか、JR川崎駅東口の川崎アゼリア、JR川崎駅のNewDaysなどでも販売されています。また、通信販売でも購入できます。

2. 多摩川菓子店「追分まんじゅう」

きな粉がたっぷりかかったお饅頭はもちもちやわらか!中には餡がぎっしりつまっています。小麦粉、小豆、砂糖などの原料はすべて国産のものを使用しており、やさしい味わい。いくつでも食べられそうなおまんじゅうは、1個120円です。

購入できる場所

多摩川菓子店は、JR南武線の小田栄駅から徒歩約15分、JR川崎駅からは徒歩約20分となります。JR川崎駅からバスの場合、追分バス停で下車して徒歩1分ほど。営業時間は9時~18時、月曜が定休です。

3. 評判屋「元祖せき止め飴」

川崎大師の名物、久寿餅とともに名前があがるのがせき止め飴!参道には飴屋さんが並び、トントンと音を立て飴を切る様子が見られます。素材にこだわったやさしい味の飴は、110g・300円(税込)、180g入り、418g入りがあります。

購入できる場所

評判堂は、川崎大師・仲見世通りの入り口にある老舗です。創業は江戸の文久2年!看板商品の元祖せき止め飴は、江戸時代から販売されています。仲見世通りの本店のほか、同じく大師町にある山門店、第一工場のほか、川崎アゼリアでも購入可能。通信販売も利用できます。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう