6. 【博多区】フランス系を中心にさまざまなパンがそろう「セ・トレボン」

続いてご紹介するのは、ショッピングからエンターテイメントまで博多のシンボル的な場所ともなっている商業施設キャナルシティ博多内にあるベーカリー「セ・トレボン(cest TRES BON)」です。 博多店ではイートイン向けのサンドやカフェメニューも充実しているのでモーニングやランチにもおすすめです。

リピーター続出の「サバサンド」

発売以来人気の商品が「サバサンド」(399円 税込)です。春は柚子胡椒、夏はカレー、秋冬はイタリアンと季節によって異なるテイストを味わえるのも人気の理由。 なかでもファンがおおいのが秋冬バージョンで、ナッツや栗の入った香ばしいパンも絶品です。
店舗情報

福岡市南区・西区・東区エリアの人気のパン屋さん5選

7. 【南区】食材をいかした秀逸パンが並ぶ「ヤキチ」

福岡市南区大橋にある「ヤキチ」は、シンプルなハード系から食材をいかした食事系やスイーツ系のパンにいたるまで、フォルムのうつくしさでも人気のベーカリーです。 スタイリッシュでありながら暖かみもある雰囲気も大人気!パンはすぐになくなってしまうので、早い時間に行くのがおすすめです!

カンパーニュ

680円(税抜) ※ホール価格
「カンパーニュ」は、作り手の技量・こだわり、センスがダイレクトに伝わるパンのひとつ。公式Instagramでもイチオシなのがカンパーニュ! カットされたものも販売されていますが、ホールで買ってパンの味わいの変化はもちろん、サンドイッチやワインとあわせて楽しめますよ♪
店舗情報

8. 【南区】オーストラリアのスイーツやパンが堪能できる「サイラー」

「サイラー」は、オーストラリアのスイーツやパンが楽しめるベーカリー。店舗ではゴージャスなカフェも併設。購入したパンをいただけるほか、オーストリアならではのサンドイッチからハンバーガーまで幅広いサンドメニューが楽しめることでも人気です。

ルーベンサンド

600円(税込)
オーストリアならではの味が楽しめるお店ながら、実はリピーターに人気のあるのN.Y.を中心にアメリカでポピュラーなルーベンサンドです。パストラミとザワークラウトとチーズがたっぷり!ベーカリー自慢のパンとあわせてこちらもぜひ味わってみて!
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ