料理が格段においしくなる!「ストウブ」の魅力を徹底解説

シェフも注目のお鍋「ストウブ」をご存知ですか?ストウブのお鍋でお料理を提供してくれるレストランもあるほど、見た目もおしゃれで、素材の旨みを引き出してくれる無水調理のお鍋。今回はそんなストウブの魅力を余すことなくご紹介します!

2018年12月1日 更新

ストウブってどんなブランド?

プロの料理人も愛用している注目のお鍋「ストウブ(staub)」、雑誌でもよく取り上げられているので、みなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

スイスやドイツとの国境である、フランス・アルザス地方生まれのストウブ社は、鋳物ホーロー鍋やセラミック製品の調理器具を取り扱っているメーカーです。

黒くて重厚感のある「ピコ・ココット」が代表的なお鍋で、ストウブ社×ミシュランの3つ星シェフであるポール・ボキューズとの共同開発で誕生した煮込み料理にピッタリの本格鍋なんです。

ストウブの看板商品!大人気の「ココット」シリーズ

鋳物ホーローの特徴

ストウブのお鍋は「鋳物ホーロー」と呼ばれています。鉄を溶解して形成し、使いやすいように表面をガラス材でコーティングして作られたものです。

鋳物ホーローは、熱の伝導率が大変高く食材をムラなく加熱できるのが特徴。保温性も高く、食材の旨みを閉じ込めてくれるので長時間煮込む料理に適しています。

プロも愛用するもうひとつの理由は「アロマ・レイン」にあります。アロマ・レインとは、蓋の裏に付いているピコという突起が素材からでる蒸気を水滴にする役割があり食材をさらにおいしく仕上げてくれるのです。

直火・オーブン・IH対応

ストウブは、鍋底が滑らかになっているのでガスの直火はもちろんのこと、オーブンやIH(100V・200V)などすべての熱源に対応できます。蓋のノブ(つまみ)は250℃まで対応できるので蓋をしたままオーブン調理も可能です。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう