「ハリオ」のコーヒーアイテム19選!世界に誇る製品を一挙公開。

おいしいコーヒーを入れたいなら、道具にもこだわりたいもの。今回は日本が世界に誇るハリオのコーヒーアイテム特集!有名な「V60ドリッパー」から、ケトルやサーバーまで、アイテムごとの特長をご紹介します。

2018年12月1日 更新

日本が誇るコーヒーアイテムブランド「ハリオ」とは

テーブルに並べられた味わい深いコーヒーアイテムたち

Photo by Snapmart

ハリオ(HARIO)は1921年創業の耐熱ガラスメーカー。ビーカーなど理化学品の製造からスタートし、ガラス加工の技術を活かした家庭用品を数多く世の中に届けてきました。日本の耐熱ガラスメーカーのなかで、唯一自社工場を持つ会社でもあります。

ハリオの家庭用品第一号はコーヒーサイフォン。それ以降、数々のコーヒー関連器具を手がけてきました。世界中のバリスタが愛用するドリッパー「V60」など、いまやハリオの製品は世界にも認められる製品になっています。

世界に認められたハリオ式「V60」ドリッパー

「V60」の特長は「簡単に、おいしいコーヒーが入れられる」ということ。一般的なドリッパーと異なりV60は円錐型です。お湯が中心に向かって流れ、コーヒー粉に長く触れるので、コーヒー成分をじっくり抽出できます。

「スパイラルリブ」がペーパーとドリッパーの密着を防ぎ、蒸らしの工程でしっかりと粉が膨らみます。下部に空いた大きめの穴も要注目!ゆっくり注げば濃厚な味に、素早く注げばスッキリと……というように、味わいに変化をつけられます。

ハリオのおすすめドリッパー3選

1. 耐熱ガラス製でお手入れしやすい「V60 耐熱ガラス 透過ドリッパー」

ハリオ自慢の耐熱ガラス技術を活かしたドリッパーです。透明のため、コーヒーが抽出される様子を目で楽しむことができます。下部ホルダーは取り外し可能で、お手入れも楽々!

2. キュートでやさしい印象の磁器製ドリッパー「V60 透過ドリッパー セラミック」

こちらは磁器製のV60ドリッパー。有田焼のやわらかい風合いが、ナチュラルな雰囲気のキッチンとマッチします。ホワイトのほかレッドも展開しており、そちらはとってもキュートな印象!
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう