ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ポルチーニ×ラーメンって斬新!

Photo by muccinpurin

本場・イタリアでは、リゾットやパスタにして味わうことが多いポルチーニ。きのこのなかでもとりわけ高級で、"イタリア版松茸"なんて表現されることも。 実際カルディでも乾燥ポルチーニが販売されていますがなかなか高価で、どう料理したらいいかよくわからないということもあって、手を出しにくいんですよね。 そこで注目したいのが「ポルチーニらぁめん」。ポルチーニのパスタはよく聞きますが……ラーメンとポルチーニって斬新!

ポルチーニペーストを使った「ポルチーニらぁめん」

Photo by muccinpurin

164円(税込)
興味深い組み合わせの「ポルチーニラーメン」。高級感あふれるパッケージにはポルチーニと、完成したラーメンが堂々と鎮座。 上には生ハムとルッコラがのっています。このトッピングもまた斬新。

Photo by muccinpurin

パッケージを開けると乾麺と鶏ガラベースのポルチーニのスープが入っています。ちなみに、ポルチーニそのものは入っていません。その味わいを作り出しているのは"ポルチーニペースト"のようです。 作っているのは本場イタリア……ではなく北海道のメーカー。 カルディの商品紹介ページには、「クレソンと生ハムをのせるのがおすすめ!」とありましたが、せっかくの高級食材・ポルチーニラーメンということで、トッピングも贅をつくしたセレクトにしてみました♪

せっかくなので高級ラーメン仕立てに!

Photo by muccinpurin

沸騰したお湯で4分ほどゆでた麺をポルチーニ香るスープにイン。トッピングにはふわふわのメレンゲと卵黄、生ハムに業務スーパーで手に入れたキャビアをのせた贅沢仕立てです! 卵黄を崩して……さっそくいただきます! まず、香りが!ポルチーニ独特の芳醇なオークのような香りに、麺を味わう前からすっかり魅了されてしまいました。

Photo by muccinpurin

スープは、醤油ラーメンのような澄んだ茶色。 見た目は少し濃く感じますが、まったくしょっぱくありません。これは調味料の色というより、スープに使われているカラメルソースの色のようです。

Photo by muccinpurin

見た目はちょっとアレですが、ほぐした卵黄とメレンゲ、キャビアを麺に絡めて……。 メレンゲが適度にスープを含んで麺にしっかりと旨みが絡み、キャビアの塩気と卵黄のまろやかさが波のように押し寄せます……!これはもう、ラーメンの域を超えています。 メレンゲを立てる手間を考えても、かなりおすすめのアレンジです。さっぱりとしたスープカルボナーラといったところでしょうか。イタリア生まれのポルチーニが、日本でまさかのラーメンに変身しました。

冒険ではなく、かなりの完成度!

Photo by muccinpurin

おそらくポルチーニも、まさかラーメンになると思っていなかったでしょうが、冒険ではなく、かなり完成度の高い仕上がりでした。 ポルチーニラーメン単体と、メレンゲをのせた高級ポルチーニラーメンをどちらも食べてみましたが、どちらもかなり仕上がった味です。 こんなお手軽高級ラーメンをサラッと作って夕食に出したら、見た目も味も驚くこと間違いなしですよ。

商品情報

■商品名:ポルチーニらぁめん ■価格:164円(税込) ■原産国:日本 ■内容量:116g ■カロリー:1食あたり359kcal
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS