おせちだけじゃない!人気のお正月料理20選!雑煮からカニ鍋まで

お正月料理はおせちだけではありません。そこでお正月料理の基本である定番おせちや、おせち以外の料理を紹介します。例えば洋風手まり寿司やテリーヌ、カニ鍋、豚の角煮など。おせち以外のお正月料理をつくって食卓のテーブルを華やかに彩りましょう。

2018年12月28日 更新

お正月料理とは?

お正月料理の定番といえば、おせちという人も多いのではないでしょうか。おせちとは、お節供(おせちく)という言葉の略です。年の始めにその年の豊作を祈り食べる料理や、新年を祝う庶民の料理が混ざって、おせちができたと言われています。

加えて正月三が日くらいは主婦を家事から解放してあげようと、保存が効く食材中心の料理になったようです。また、お正月に火を使うのをなるべく避ける意味もあります。

さらに最近は手軽につくれる、おせち以外のレシピを取り入れる人が増えているのも事実です。百貨店のおせち商戦が加熱しているのも特徴と言えるでしょう。

お正月料理の基本◎定番おせちレシピ10選

1. 具だくさんなおすましのお雑煮

お正月といえばなんといってもお雑煮。お雑煮は全国各地で味が異なりますが、ここではおすましタイプを紹介しますね。お餅は焼いて香ばしさを楽しみましょう。

ゆずの皮は松葉のように飾り切りにすると、見栄えがグッと映えますよ。やさしい味つけですが、具だくさんで食べ応えもあるお雑煮です。

2. 元気に働けますように!の願いをこめた黒豆

ふっくらとしたビジュアルの黒豆です。しわができてしまうので、なるべく空気にふれないよう完全に冷めてからフタを開けてくださいね。

豆はもともと、丈夫&健康を意味する言葉です。年の始めからしっかり食べて、1年を元気にマメに働きましょう。

3. チーズ入りの伊達巻

長崎から江戸に伝わったといわれる伊達巻。甘いのが苦手な人でもチーズ入りなら、おいしく味わえるはずです。

和の伊達巻を洋風にアレンジして楽しんでみませんか。ふだんの食卓でも、おつまみ感覚で味わえるのでおすすめです。

4. 縁起ものの昆布巻

昆布は喜ぶの言葉にかけてお正月の鏡飾りにも使用されており、一家発展の縁起ものと言われています。巻くのはサーモンやごぼうでもOK。

ニシンの昆布巻は、じっくりと煮つめるのが調理のポイントです。おせち料理では、昆布巻のほかにも煮しめの結び昆布があります。

5. ひと口サイズの紅白なます

見ためが美しい紅白なますです。ひと口サイズなので取りやすいですし、食べやすいのが嬉しいポイントのひとつ。

お正月だからこそ手間暇かけて、つくりたいものです。生の魚介&大根と酢&にんじんでつくっているので、なますの名になったと言います。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motomoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう