提供 イケア・ジャパン株式会社

イケアのアイテムで、今よりもっと“おいしい毎日”を。

日々、仕事や家事に追われて、食事を楽しむという“ゆとり”を持つのも困難な昨今。もし今よりキッチンが整理収納されていたら、ダイニングスペースに心地良い空間が作れていたら……。そんな悩みを解決するアイデアをイケアが発信しています。

イケアのアイテムで、今よりもっと“おいしい毎日”を

北欧スウェーデンの家具やインテリア・キッチンアイテムを探すなら、一番身近な存在はやはりイケア。そのイケアから日本ならではの“みのりの秋”を楽しめるように、キッチンをはじめとした暮らしの環境をよりよくするアイデアが届きました。
イケアのアイテムをかしこく選んで使えば、もっと食事の時間を楽しむことができるのでは? というご提案。例えば、キッチンやダイニングの収納を見直すことで、効率的に食事の準備ができ、家族団らんやのんびりと過ごせる時間を増やせること。また照明やインテリアのアイテムを使って空間をグレードアップすれば、きっと今より“おいしい毎日”が送れるはず、というものです。

ゆったりとくつろげるソファーで、コーヒータイムをより“おいしく”

KVISTBRO クヴィストブロー

KVISTBRO / クヴィストブロー

あわただしく過ぎていく毎日の中でも、やっぱり「ほっと」ひと息つく時間は必要ですよね。自分だけの穏やかな時間や家族と触れ合う時間にきっと役立つのが、ゆったりと腰をかけられるソファーとコーヒーを置けるようなカフェテーブル「KVISTBRO / クヴィストブロー」。セットで使うことで、ただ座るだけではない、落ち着ける空間が生まれます。

これからの季節、温かいコーヒーを片手に読書を楽しむのもおすすめです。KVISTBROのバスケットは収納になるので、ひざ掛けを入れておいてもいいですね。

家族が使いやすいキッチンなら、料理を楽しく“おいしく”作れる

キッチンは料理を作る人のものだけではありません。誰がキッチンに来ても、アイテムの定位置がパッとわかるようになっていれば、作業の分担もしやすいし、後片付けだってらくちんですよね。そのためには「何がどこにあるのか」がわかりやすいように整理整頓をすること!

イケアのバリエーション豊富な収納アイテムを使えば、それぞれのスペースがすっきりとわかりやすく整頓できます。
IKEA 365+

IKEA 365+

例えば、フタをパチンと止めて密閉できる「IKEA 365+」シリーズ。作り置きの常備菜や残りものを新鮮に保存できるうえに、電子レンジやオーブンにも使えます。これを器にしてグラタンを作れば、オーブンや電子レンジで調理してそのまま食卓にサーブできるから、みんなでワイワイと取り分けられる“おいしい”時間が生まれますよ。
KORKEN コルケン

KORKEN / コルケン

「KORKEN / コルケン」を使えば、お米や砂糖などの調味料に限らず、幅広い乾燥食材を見やすく整理できます。うま味がぎゅっと詰まった乾物は、日々の料理の強い味方ですよね。出汁やドライフルーツなどもすべてKORKENで保存して、いつでもさっと取り出せるようにしておきましょう。中身や残量がひと目でわかるのもみんなが使いやすいポイントです。

“おいしく”料理を楽しむための照明にこだわる

TRÅDFRI  トロードフリ

TRÅDFRI / トロードフリ

せっかく作った料理は、目でも楽しんでもらいたいもの。そのためには、ダイニングの照明を自在に操作して、好みの明かりに調整するのがコツ。料理の写真を撮るための光、家族みんなで食事を楽しむための明るさ、お酒を飲みながらリラックスした時間を過ごすための温かみのある色合いなど、イケアの電球「TRÅDFRI / トロードフリ」を使えば自在にコントロールできます。

食事の後に、集中しやすい色みに調光すれば、ダイニングテーブルが子どもの勉強スペースに早変わり! 手のひらにすっぽり収まるリモコンひとつで、明るさや色合いまで、好きなようにお部屋の雰囲気を変えられますよ。
こだわるのは、もちろん電球だけではありません。イケアのバラエティ豊富な照明器具やシェードを使って、空間を彩りましょう。大きなシェードの照明を灯して、部屋全体を明るくしたり、スポットライトでダイニングテーブルを照らしたりと、お好みのライティングを楽しんでみてくださいね。

おうちピクニックで“おいしい”時間を過ごそう

TÄRNÖ テルノー

TÄRNÖ / テルノー

おうちの中で食事をする場所は、何もダイニングテーブルだけではありません。天気がいい日や少しスペシャルな日に、あえてバルコニーで食事を楽しむのはいかがでしょう。イケアの「TÄRNÖ / テルノー」を置いておけば、いつだってピクニック気分が味わえます。例えば、休日にパエリアを作ってバルコニーで食べれば、気分も変わっていつもよりおいしく感じられるはずですよ。

カラーコーディネートで、“おいしい”空間に変身!

食事を“おいしく”味わうために必要なこと。それはあなたや家族が日々過ごしやすい空間に彩ることです。とはいえ、大きな家具を買い替えたり、壁紙を変えたりするのはなかなか大変なもの。そんなときには、テーブルクロスやラグなどのテキスタイルを使ってイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。
季節に合わせてテーブルクロスの色味や生地感を変化させれば、お部屋の雰囲気もガラッと変わります。ナチュラルな風合いのクロスは、秋のインテリアにもぴったり! 秋の味覚である、かぼちゃやさつまいも、きのこなどとも色合いが合うからインスタ映えしそうですね。
VINDUM ヴィンドゥム

VINDUM / ヴィンドゥム

フローリングが冷たく感じるこれからの時期には、毛足が長くて肌触りの良いラグ、「VINDUM / ヴィンドゥム」もおすすめ。足元が暖かいとリラックスできるし、好みの色のラグを敷けば、ハッピーな気分で1日を過ごせそう……! インテリアに合わせて、好きな色やパターンを選んでみて。

上手に工夫してみんなで笑顔の食卓を

イケアの収納アイテムなどを取り入れて家事を効率化するだけで、今よりもっと食事にこだわれる時間が生まれるのではないでしょうか。空いた時間でコーディネートや照明にもこだわって、みんなが笑顔になる食卓を目指していきましょう。

『macaroniキッチン』もイケアのキッチンで製作中

macaroniではイケアのキッチン「METOD / メトード」を使って、『macaroni公式キッチン』を製作しています。「キッチンを中心に家全体を考える」というコンセプトで、キッチンをメインにマンションをフルリノベーション! 物件のBeforeとイケアのキッチンでコーディネートされた、“おいしい毎日”が生まれる空間イメージがこちら。完成は11月下旬を予定!
『macaroniキッチン』もイケアのキッチンで製作中

Before

『macaroniキッチン』もイケアのキッチンで製作中

After(イメージ)

前回のプランニングから始まり、施工の様子、完成風景は随時、macaroniでご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

特集

SPECIAL CONTENTS