3. お寿司などの和食に合わせたい「フライシャー リースリング 」

ITEM

フライシャー リースリング 辛口

産地:フランス・アルザス

¥1,468 ※2018年09月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

輝きのある黄色のワインは、青リンゴやシトラスのフルーティーなアロマと、ミネラル、白い花のニュアンスが感じられます。口当たりはなめらかで、果実味は強く、フレッシュでドライな味わいが特徴です。和食に合わせて楽しみたい1本です。

4. ラインガウの名醸造所が作る辛口「シュタインベルガー リースリング Q.b.A. トロッケン」

ITEM

シュタインベルガー リースリング Q.b.A. トロッケン

産地:ドイツ・ラインガウ

¥3,500 ※2018年09月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ドイツ・ラインガウにある名門ワイナリー「クロスター・エバーバッハ」の所有する銘醸畑シュタインベルガーで栽培したリースリング100%のワインです。生き生きとした酸味が特徴の上品な辛口の白ワインは、魚料理や鶏の料理などとの相性も抜群ですよ。

5. オーストラリア最高峰リースリング「グロセット・ポーリシュヒル・リースリング」

ITEM

グロセット・ポーリシュヒル・リースリング

産地:オーストラリア・クレアヴァレー

¥4,601〜 ※2018年09月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

グロセットは、南オーストラリアのクレア・ヴァレーに位置する注目のワイナリーです。リンゴやライムなどの柑橘類の香りや果実味が、しっかりとしたミネラルと美しいバランスで結びついています。レースのように細やかな酸があり、深みのある味わいで、余韻も長く感じられるワインです。

甘口リースリングおすすめ5選

6. 12世紀からの醸造技術を継承する「シュタインベルガー リースリング カビネット クロスター エーバーバッハ」

ITEM

シュタインベルガー リースリング カビネット クロスター エーバーバッハ

産地:ドイツ・ラインガウ

¥3,880 ※2018年09月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ドイツでも有数のワインの産地ラインガウ。そんなラインガウで12世紀からワイン造りをおこなっていた修道院の技術を継承するクロスター・エーバーバッハ醸造所が造り出すやや甘口のカビネットは、リースリングの果実味が濃厚で、きりっとした酸味も楽しめるワインです。

7. ツェラー・シュヴァルツカッツ リースリング QBA

ITEM

ツェラー・シュヴァルツカッツ リースリング QBA

産地:ドイツ・モーゼル

¥1,718 ※2018年09月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

黒猫のラベルで世界中に親しまれているモーゼル地方のワイン「ツェラー・シュヴァルツカッツ リースリングQBA」。ほのかな甘みが飲みやすく、ワインデビューにはぴったりの1本です。和食にも合うので、ホームパーティの手土産におすすめです。

8. デザートやフルーツと合わせたい「ウーデンハイマー キルヒベルグ リースリング アイスヴァイン」

ITEM

ウーデンハイマー キルヒベルグ リースリング アイスヴァイン

産地:ドイツ

¥4,320〜 ※2018年09月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

デザートに合わせるワインとしてスイーツ女子に人気のアイスワイン。ちょっと甘すぎて苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、このアイスワインはリースリングの芯の通った酸が、甘さをコーティングしてくれます。ハチミツのような風味で、お酒が苦手な方にもおすすめのワインです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ