連載

【料理上手のスイーツ vol.5】Makiさんの物語

「スイーツ」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お店顔負けのクオリティや、ほっこり素朴な手づくりのスイーツを生み出す「料理上手」さんたち。今回はお皿とのコーディネートも美しい、Makiさんが登場します。

2019年1月8日 更新

今日の料理上手さん

@maki_zuhauseさん
旬のフルーツを巧みに使い、芸術級のスイーツに変身させる達人。スイーツだけでなく、お花と組み合わせた華やかなテーブルコーディネートでもファンを魅了している。

だから、やっぱりスイーツが好き

Photo by maki_zuhause

ーースイーツを好きになったきっかけや、スイーツの魅力を教えてください。

「手づくりすることで、甘さやクリームの量、素材の組み合わせを自分や家族の好みに合わせてつくることができるのが嬉しいです。 また、お菓子づくりはちょっとした条件の違い(オーブンの種類、使う道具、生地の混ぜ方など……)で出来上がりに差が出るので、いろいろと試行錯誤して理想に近づけていく過程も自由研究のようで楽しいです」

気づけばいつも、こればかり

Photo by maki_zuhause

ーーよくつくるスイーツのジャンルはなんですか?またその理由を教えてください。

「シフォンケーキやロールケーキをつくることが多いです。どちらもつくり慣れているので気軽につくることができますし、味やデコレーションのバリエーションが豊富なので、何度つくっても飽きません。 持ち運びしやすいので、お友達のお家に手土産として持って行くケーキはこのどちらかです」

殿堂入りのあま〜い作品

ーー今までつくったスイーツのなかからベスト3を選ぶとしたら?

プリンケーキ

Photo by maki_zuhause

「プリン液の上にスポンジ生地をそっと流し込んでそのまま焼くと、きれいに2層に分かれて焼き上がるという意外なつくり方が楽しいスイーツ。 なめらかなプリンと、カラメルソースがしみ込んだスポンジの組み合わせがおいしいです。プリンに“す”が入らないように、ご家庭のオーブンのくせに合わせて丁寧に焼き上げることが大切ですよ」

シフォンケーキ

Photo by maki_zuhause

「シンプルですが、お好みのフレーバーやデコレーションの仕方で何通りもの楽しみ方ができるケーキです。最近は、10cmの小さな型でシフォンケーキを焼いて、シフォンケーキプレートにして楽しんでいます。 メレンゲの泡立て方、生地の混ぜ方などのポイントを習得すれば、気軽につくれるお菓子のひとつです。チョコレートシフォンケーキは、年齢を問わずドイツ人にも大人気なんですよ」

リースタルト

Photo by maki_zuhause

「なんといってもデコレーションするのが楽しいスイーツです。季節のフルーツをたっぷりと使って、全体のバランスを考えながらデコレーションします。使うフルーツの種類やそのときのテーマに沿って、クリームの種類を変えて、自分好みのタルトに仕上げています。 リースの形にタルト生地を敷き込む工程が難しく感じる方もいらっしゃると思いますが、生地を冷蔵庫でしっかりと冷やし、休ませながら作業するのがポイントです」

これがあるから、わたし味

ーースイーツづくりに欠かせない、おすすめの食材を教えてください。

シュペヒト キルシュヴァッサー

Photo by maki_zuhause

「お菓子をつくる際に、少しだけお酒を加えることで風味がグンと良くなり、お店の味に近づきますよ。 ドイツでは、特にさくらんぼからつくるお酒“キルシュヴァッサー”が好んで使われます。スポンジ生地にしみ込ませたり、ホイップクリームに香りをつけたり……とても重宝しています。このほかにも、オレンジ系のリキュールやラムなどもお菓子づくりにおすすめです」

味わいも、仕上がりも、段違い

ーースイーツづくりで愛用している道具を教えてください。

マトファー シルパン

Photo by maki_zuhause

「シルパンを使うと、メッシュ加工がされているシートなので、余分な油分や水分が抜けて、クッキー、タルト、パイなどの底面が均一できれいな焼き色になり、さっくりと仕上がります。もうシルパンなしでパイを焼くなんて考えられません! また、シルパンとタルトリングの組み合わせでタルト生地を焼くと、とてもきれいな仕上がりになります」

ITEM

マトファー シルパン 380×290 ベーキングシート matfer パン お菓子 手作り お菓子作り 製菓用品 業務用

¥3,330 ※2018年09月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

とっておきのアイディア帖

ーー参考にしている料理家さんや、レシピ本はありますか?

佐藤ひろ子|『ほんとうにおいしい生地でつくるチョコレートレシピ』

Photo by maki_zuhause

「私がつくるチョコレート系のお菓子のほとんどが、この本を参考にしたものです。特にチョコレートクリームとくるみが挟んであるケーキやチョコレートシフォンケーキは、わが家のお気に入りです。 ガトーショコラだけでも何通りものレシピが載っていて、チョコレートのお菓子が好きな方にはおすすめの一冊ですよ」

ITEM

ほんとうにおいしい生地でつくるチョコレートレシピ/佐藤ひろ子【3000円以上送料無料】

¥1,296 ※2018年09月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「スイーツ」をもっと楽しく

ーースイーツづくりが上達するコツを教えてください。

Photo by maki_zuhause

「お気に入りのレシピを見つけることが大切だと思います。身近に喜んで食べてくれる人の存在があるとモチベーションも上がっていいですよね。お菓子をつくる際は、焦ったり面倒臭がらないこと。一つひとつの工程をしっかり守って、時間に余裕を持って丁寧につくることを心がけると良いと思います。 そして、失敗しても諦めないこと!失敗の原因を自分なりに考えたり、お友達と情報交換したりして、また挑戦してほしいです。どうしてもコツが掴めないお菓子があれば、少人数制の1日レッスンに参加すると、知識も腕もぐんと上がると思います」

今、気になる「料理上手さん」

ーー日頃参考にしている「スイーツ」が得意な料理上手さんを教えてください。

@yutaokashiさん
「バターたっぷりの焼き菓子、身体に優しいRaw Veganスイーツ、おばあ様のために作る和菓子……様々なジャンルのお菓子をセンス溢れるスタイリングと写真で紹介してくれる、ゆうたさんのアカウントは、見る度にワクワクして、フォローして何年経っても飽きることがありません。 お菓子作り初心者の方でも気軽に挑戦できるおいしいスイーツのオリジナルレシピもシェアしてくれているので、ぜひ、多くの方に見て頂きたいです」
次回は@yutaokashiさんに「スイーツ」のこだわりを教えていただきます。どうぞお楽しみに♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS