三ツ星ソフトクリーム「クレミア」とは?カロリーから店舗情報まで

国際品評会で最高位の"三ツ星"を獲得したソフトクリーム「クレミア」をご存知ですか?濃厚なミルクとラングドシャの組み合わせは、一度食べたらヤミツキになる人が続出♪ クレミアを楽しめる店舗の情報、気になるカロリーに値段まで、その魅力を特集します!

2019年7月31日 更新

三ツ星ソフトクリーム「クレミア」とは?

「クレミア(CREMIA)」は、濃厚なミルク感と高級感ただよう見た目が話題を呼ぶ贅沢志向のソフトクリームです。創業70年の老舗ソフトクリームメーカー「日世」が、実に400回以上もの試作を重ね、2013年7月3日ついに世へ送り出しました。

「毎日を頑張る20代・30代女性たちに、最高級のソフトクリームを!」
クレミアには、そんな思いが込められた逸品なんです。

国際品評会で6年連続三ツ星を受賞

日世が編み出したクレミアは、"食品のミシュランガイド"とも評される「国際味覚審査機構(iTQi)」にて、優秀味覚賞の三ツ星ランクを6年連続で受賞。ヨーロッパをはじめとする世界トップクラスのシェフやソムリエたちが、総合評定90点以上の"きわめて優秀"という評価を下しました。

「クリーム」と「プレミアム」を掛けて名付けられたというクレミアは、その名に恥じないソフトクリームといえます。

クレミアに秘められた3つの魅力

1. 北海道産の上質な生クリーム

クレミアの25%は、こだわりの北海道産生クリーム。12.5%という絶妙な乳脂肪のバランスを保ちつつ、生のミルク感とコクを追求して作られています。ほかにもスイーツの上品さを支える砂糖は、4種類の糖原料をブレンドすることでキレのある味わいに仕上げているんです。

2. 高級感ある"ツノが立つ"見た目

ソフトクリームというと、ぐるぐる巻かれたうず巻き状が一般的ですが、クレミアは巻きません。美しくツノが立った生クリームをイメージして作られていて、ほかのソフトとは違う高級感が漂いますよね。凛とまっすぐに伸びるフォルムは、専用の機械でしか作ることができない特別な形なのです。

3. コーンは特製ラングドシャを使用

コーンは、フランス菓子で有名なラングドシャで作られています。専用オーブンを導入して開発されたラングドシャ・コーンは、香り高く"さくっホロッ"な食感。濃厚なミルクをやさしく包み込み、最後までおいしく食べられるんです♪
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tomaco.(とまこ)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう