こってり好きにはたまらない!おすすめ徳島ラーメン店12選

ご当地ラーメンにはたくさんの特徴があるのですが、群を抜いて特徴的なラーメンといえば「徳島ラーメン」です。チャーシューではなく豚バラに生卵を絡めながら食べるこってりラーメン。全国的にも大人気!今回は徳島ラーメンの特徴やおすすめ店のご紹介です。

2018年10月31日 更新

徳島ラーメンはご飯と一緒に食べるのが通!

ご当地ラーメンとしても有名な徳島ラーメン。「茶系」「黄系」「白系」の系統があり、スープの味は豚骨ベースで濃口醤油やたまり醤油で味付けされ、甘めで濃くとても濃厚です。トッピングも甘辛く煮た豚バラと生卵がデフォルメ。これに、もやし・ネギが加わり王道のトッピングとなりビジュアル的にも一般的なラーメンとは異なります。

全般的に量が少なめなのでごはんとセットに食べることが多く濃厚な味はごはんのおかずにもぴったりです。

徳島ラーメンのスープには白をはじめ3色ある

徳島ラーメンの3つの味「茶系」「黄系」「白系」を詳しくご紹介します。

まず、「茶系」。有名な徳島ラーメンといえばこの茶系を思い浮かべる人が多いと思います。豚骨ベースに濃口醤油または、たまり醤油などがよく使われます。

「黄系」は中華料理店に多く見られます。鶏ガラや野菜で主にスープをとり薄口醤油で味付けされています。

「白系」は、徳島県の小松島地方に多く、豚骨スープに薄口醤油で味付けされた一般的な豚骨ベースのラーメンに一番近いラーメンです。

徳島ラーメンの歴史

徳島ラーメンは、昭和7〜8年頃屋台から生まれました。当時のラーメンは残念ながらどんなトッピングをしていたのか分からないままなのですが、懐かしいチャルメラを吹きなながら売り歩いていたそうです。

地元ではラーメンとは呼ばず「そば」や「中華そば」と呼ばれ、店舗を構えるお店も出てきました。しかし、1941年の太平洋戦争でいち時その姿を見ることができなくなりました。

徳島市で有名な徳島ラーメン店6選

⒈ いのたに

いのたにの中華そば

出典:r.gnavi.co.jp

中華そば 600円(卵別売り)

徳島ラーメンのマエストロ的存在、日本全国にファンをもつ「いのたに」をご紹介します。連日多くのお客様が行列を作るいのたにでは、豚骨醤油ベースのこれぞ徳島ラーメン!と思える絶品ラーメンを食べることができます。

濃いめなのにしつこくなく、生卵(50円)をトッピングすることでスープはまろやかになり、最後まで飲みほせると人気のラーメンです。1999年に新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店し大反響を呼んだ徳山ラーメンのいのたに、一度は食べてみたいラーメンです。

店舗情報

■店舗名:いのたに
■最寄駅:JR線徳島駅から徒歩10分
■電話番号:088-653-1482
■営業時間:10:30~19:00
■定休日:月曜日
■禁煙・喫煙:完全禁煙

⒉ 豚皇 那佐店

豚皇 那佐店 のラーメン定食

出典:r.gnavi.co.jp

ラーメン定食

牟岐線海部駅から車で5分の場所にある「豚皇 那佐店」は最南端のラーメン屋さん、街の気軽な中華屋さんとして地元の方も多く訪れるお店です。テーブル席、座敷席などを含む総数50席があります。

単品メニューや定食メニューも豊富な豚皇那佐店、塩ラーメンは徳島産の「鳴門の塩」と「かいふ藻塩」を独自にブレンドするこだわり。定食類もボリューム満点!お腹いっぱい食べられると人気です。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう