ホテルバイキングや個室も!新浦安の子連れに人気のランチ5選

7. 「オリエンタルホテル 東京ベイ 中国料理 チャイニーズ・テーブル」

「オリエンタルホテル 東京ベイ 中国料理 チャイニーズ・テーブル」はJR「新浦安駅」から徒歩1分のところにあります。「オリエンタルホテル 東京ベイ」に入っている3つのレストランのうちのひとつです。
店内は広い空間で、窓が多く明るく開放的な雰囲気です。席数も全部で120席。テラス席からはホテル内にあるチャペルをみることもできます。また20名まで貸切をすることも可能です。

チャイニーズ・テーブル 平日ランチブッフェ

2,600円(税込)
平日は2,600円でランチブッフェを楽しむことができます。内容は「海老のチリソース」や「小龍包」といった中華料理が40品。さらに月曜日はレディースデイになっていて、予約をすると10%OFFで食べることができます。

チャイニーズ・テーブル 週末ランチブッフェ

3,000円(税込)
「オリエンタルホテル 東京ベイ 中国料理 チャイニーズ・テーブル」では、週末もブッフェを開催。料理数は平日と同じ40品ですが、週末ブッフェには「フカヒレあんかけおこげ」の実演を楽しむこともできます。

店舗情報

■店舗名:オリエンタルホテル 東京ベイ 中国料理 チャイニーズ・テーブル ■最寄駅:JR京葉線「新浦安駅」北口から徒歩1分 ■電話番号:050-3467-7484 ■営業時間: ランチ 月・火・金11:30~14:30/土・日・祝11:30~15:30 ディナー 月・火・金17:30~21:00/土・日・祝日17:00~21:00 ■定休日:水曜日・木曜日 ■禁煙・喫煙:店内全面禁煙

8. 「オリエンタルホテル 東京ベイ レストラン グランサンク」

こちらもJR「新浦安駅」徒歩1分、ホテル内にあるレストラン「オリエンタルホテル 東京ベイ レストラン グランサンク」。ケーキショップも入っていて、スイーツやパンを購入することもできます。
店内は明るく広々とした空間で、ソファー席や個室など全部で240席。さらにキッズスペースも併設されていて、小さなお子さん連れでもゆっくり食事を楽しむことができます。

グランサンク 平日ランチブッフェ

2,800円(税込)
「オリエンタルホテル 東京ベイ レストラン グランサンク」では季節ごとにテーマをもった平日ランチブッフェを楽しむことができます。料理内容は「シーフードパエリヤ」や「ビーフストロガノフ」など全部で60品。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ