「ストウブ(STAUB)」のサイズの選び方!おすすめ6選も

ホーロー鍋で有名なストウブ。最近ではいろんなシリーズが販売されていて、どれにしようか迷ってしまいますよね。さらにカラーバリエーションも豊富!これから購入を考えている方は形や種類、サイズについて徹底解説しますので。ぜひ参考にしてくださいね。

2018年11月27日 更新

大人気!ストウブ鍋(STAUB)の特徴

フランス生まれの本格派

ストウブは美食の地、フランス・アルザスで創業した鋳物ホーロー鍋で有名なキッチンブランドです。アルザス地方はお肉を中心とした食文化で、staub社のフランシス・ストウブ氏と有名シェフが、この食文化をもっとよくするために共同開発しました。

当初はレストランなどの厨房でプロが使うために作られ、世界のポピュラーなシェフ達からも支持を得ていたようです。しかし近頃では一般家庭でも料理好きな方なども気軽に使えるキッチンウェアとなってきました。

耐久性・耐熱性の高い鋳物ホーロー鍋

ストウブのホーロー鍋はなんと言っても頑丈な作りが特徴です。鍋底もきれいなままを保てますし、ちょっとくらいのことで割れたりもしません。そしてストウブの鍋はなんと250℃まで耐熱しているのもひとつのポイント!オーブン料理も安心して使うことができますね。

蓋裏のピコで無水調理もおいしく!

ストウブ鍋を持っている方はご存知のはず!お店で手に取ってみた方も蓋の裏についている突起物に気がつくでしょう。これはピコと呼ばれます。蓋をして食材を煮込むと蓋に水蒸気が付きますよね。この水蒸気が水滴となりピコを伝って下へ落ちていく仕組みです。

このように鍋の中で発生する水蒸気を上手に活かすことで、無水調理が可能となり食材がふんわり仕上がるのです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう