バルミューダケトルでシンプルライフ♪ 気になる疑問や3つのこだわり

「バルミューダケトルって聞いたことあるけどどこがいいの?」そんな方はこれを読んだらすっきり解決!3つのこだわりや特徴、多くの人が気になるであろう疑問点を解説していきます。高価な電化製品、物置に眠らせないためのおすすめ使い方もご紹介♪

2018年7月2日 更新

おしゃれなケトル「バルミューダ」気になる疑問

バルミューダケトルとは?

おしゃれなケトルをネットで探していると、何度も目にすることになるバルミューダケトル。実はこちらは正式な商品名ではなく「バルミューダ株式会社」という会社が販売している"電気ケトル"のことです。

ちなみに「バルミューダ ザ・ポット(BALMUDA The Pot)」が本当の商品名ですが、呼びやすさからバルミューダケトルとして広く定着しています。

普通のケトルとどう違うの?

電気ケトルの用途としては、お湯を沸かすこと。バルミューダケトルも、もちろん普通のケトルと同じようにお湯を沸かすことはできます。大きな違いとしては+αで、"注ぎごこちを徹底的に追求"しているという点。デザインの見た目としては、普通のケトルよりも細く長いノズルが印象的です。

温度調節や保温機能は?

バルミューダケトルは"そのときに必要な分だけ沸かす"というシンプルな考えで設計されていて、温度調節や保温機能はないんです。「電源入れっぱなしなら保温できるのでは?」と思う方も多いようですが、沸騰した時点で安全装置の自動電源OFF機能が働きます。

しかし!びっくりするほどすぐにお湯が沸くので、そのつど沸かしても苦にはならないのがすごいところ。実際に水から沸騰するまでの時間は、マグカップに軽く1杯分の200mlで約1分半。バルミューダケトルの最大水量である600mlを沸かすなら約3分で沸きますよ。
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう