東京都内ホテルの高級鉄板焼き店4選

5. 【日比谷】帝国ホテル東京 嘉門

有楽町駅の日比谷口改札から南西へ徒歩9分ほど、日比谷通り沿いの帝国ホテル東京の17階にある鉄板焼き店。エレベーターを降りて重厚な構えのエントランスへ向かうと、奥に額縁入りの書のようなファサード看板が見えます。
当ホテルで25年を迎える鉄板焼き専門店で、2018年3月にリニューアルオープンしています。80席ほどある店内は、方形の壮観なカウンター席や個室などがあり、帝国ホテルらしい風格のある雰囲気のお店です。

選べる特撰和牛とオマール海老や鮑コース

30,000円(税サ込)
メインの特選和牛はサーロインとフィレから選べ、フォアグラのソテーやオマール海老、活けあわびなどの贅を尽くした食材を楽しめます。オードブルやご飯、味噌汁に香の物、デザートとコーヒーもついた至福のコースです。

和牛ロースステーキの鉄板焼きランチ

9,800円(税サ込)
ホテルでちょっと贅沢なランチを楽しむなら、こちらのコースがおすすめです。和牛のロースステーキは140gあるのでボリュームも十分!スープにビーフサラダ、ご飯や味噌汁、デザートとコーヒーもついた評判のランチです。

6. 【六本木ヒルズ】グランドハイアット けやき坂

六本木駅の1C番出入口から南西へ徒歩3分ほどのところ、六本木ヒルズ内にあるグランドハイアット東京の4階にあるお店です。エントランス横の壁と奥の棚に置かれた、小さな白い照明看板が奥ゆかしくて風情があります。
裸電球が入った透明ボックスのペンダント照明が目を引く店内は、広い鉄板カウンター席とソファ席が計30席ほどの落ち着いた雰囲気のお店。デザートは木組みのテラス席でいただくという趣向が女性に特に人気ですよ♪

けやき坂ビーフと鮑、フォアグラのディナー

32,292円(税サ込)
東京都産のけやき坂ビーフはテンダーロインとサーロインのミックス、あわびの蒸し焼きやフォアグラのソテー、車海老などの鉄板焼きに、アスパラ入りガーリックライスなどがついた、最高に贅沢なディナーコースです。

フォアグラ&トリュフ、黒毛和牛ランチ

8,000円(税サ込)
A4ランクの黒毛和牛サーロインステーキにフォアグラのソテー、トリュフソースがかかった白身魚のムニエルなど、豪華な内容のランチはちょっとした記念日の昼食にもぴったり!もちろんデザートからコーヒーまでありますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ