バーベキュー専用串おすすめ10選!一緒に作りたいおすすめレシピ5選

自然の中で、食事を楽しむバーベキュー。網に食材を乗せるのもいいですが、おすすめは「串焼き」。串に食材を刺して焼くだけで、見た目が一気に豪華になります。今回は串焼きをするときに便利な「バーベキュー串」の選び方とおすすめのレシピをご紹介します♪

2019年7月29日 更新

バーベキューにぴったりな串の選び方とは

どのぐらいの長さがいいの?

バーベキューで使うときの串は、火の大きさにあったものを選ぶこと・なるべく長めのものを選ぶことが大切です。串の長さが短かすぎると、やけどしてしまいますよ。せっかくの楽しいバーベキュー、最後まで怪我なく安全に過ごしたいものです。

串の長さの目安となるのは、コンロの大きさ。お手持ちのコンロの幅よりも大きいサイズの串では、全体に火が通りません。逆に短いサイズのものだと、コンロから落ちてしまうんですよね。

どんな素材がおすすめ?

バーベキューの串の種類は、木の串・ステンレスの串の2種類あります。

木の串は1袋にたくさん入っているので、「とにかく量が必要!」「食べ終わったらその場で燃やして捨てていきたい!」という方におすすめ。軽くて持ち運びも楽なので、荷物が多くなるようなときにはいいかもしれませんね。

ステンレスの串は、「本格的にかっこよくバーベキューを楽しみたい!」という方におすすめです。ステンレス製の串は、火が通りやすいので早めに料理が仕上がります。見た目もおしゃれなので、かっこつけたいときにはいいですよ♪

おすすめバーベキュー串5選

1. 具材が外しやすい!「スライド式バーベキュー串」

串に刺した具材が外しやすいのが、スライド式の串です。ステンレス製の串は、熱の通りが早いぶん、串が熱々になるというデメリットがあります。スライド式の串なら、口や唇を火傷する心配がないんです。小さなお子さま連れのバーベキューでは、とくに重宝しますよ♪

2. 具材が刺しやすい!「ビッグマウントのスパイラル串」

具材が刺しやすいのが、スパイラル状のバーベキュー串です。刺しずらい鶏肉や、外れやすい薄切りの野菜もすっきりと刺すことができますよ。5本組なのでファミリーバーベキューにぴったりです。週末にお庭や近くの川で、ゆっくりバーベキューをお楽しみいただけますよ。

3. ひっくり返しやすい!「ダブルスキュアの串」

表と裏の焼き具合を調節するのに便利なのが、ダブルスキュアの串です。分厚いステーキ肉でも、両面をカリッと焼くことができます◎。肉汁あふれるお肉の旨みは、のど越しがキリッとしたビールにぴったり!
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう