ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

北欧好きから絶大な人気!marimekko(マリメッコ)とは

インテリアやキッチン用品、北欧のテキスタイルに興味、関心がある人なら1度はあこがれたことがあるであろう「marimekko(マリメッコ)」。1951年にフィンランドで創業した、フィンランドでは知らない人はいないと言われているファブリック、テキスタイルブランドです。 そのユニークな名前の由来は「マリちゃんのドレス」という意味のフィンランド語。今では世界中で、そのかわいらしくカラフルなデザインは多くのファンに親しまれているブランドです。

マリメッコにはどんなアイテムがあるの?

今回は、マリメッコの食器をメインにご紹介しますが、マリメッコには食器だけではなく多くの人気プロダクトが揃っているのをご存知ですか? 故ジョン・F・ケネディ夫人であるジャクリーン夫人が着用したことで有名になった洋服は婦人服、紳士服、子供服などを展開。かばんやインテリア用品、生活雑貨なども、その独特な感性で彩られたおしゃれなデザインで溢れています。

柄の種類とコーディネート例

「marimekko(マリメッコ)」で名実ともに人気のデザインといえば、そう「unikko(ウニッコ)」!名前を知らなかったとしても、このカラフルでかわいいユニークな花柄を目にしたことがある人も多いはず。マリメッコ=ウニッコ柄というように代名詞的なデザインになっています。 その他にも印象的でユニーク、そして美しいデザインで溢れるマリメッコですが、デザインとして名前が付いているものの数はきちんと把握されていないのだとか!今回は公式に名前が付いている、人気のシリーズについてご紹介します♪

1. ウニッコと並ぶ人気デザイン!「Puketti(プケッティ)」

マリメッコの代名詞的デザインであるウニッコと並んで人気がある「Puketti(プケッティ)」。そのかわいらしい名前は「花束」を意味するフィンランド語。小花が散ったデザインとマリメッコらしい色合いがすてきなシリーズです。 ラテマグというアイテムではありますが、コーヒーや飲み物だけではなく、アイスやデザートを持っても様になるデザイン。おしるこなんて和風なデザートもおいしく、かわいらしく盛り付けることができますよ♪

2. テーブルクロスいらずの華やかさ!「Kestit(ケスティト)」

「楽しませる」という意味を持つフィンランド語、「Kestit(ケスティト)」のプレート。色鮮やかな黄色のお花が目をひくデザインです。テーブルクロスを使わなくてもこのプレートを置くだけでテーブルが華やかに装飾されるよう。お菓子やデザートを盛り付けて、すてきなお茶の時間を演出しましょう!

3. フルーツ、野菜柄がインパクト大!「Kompotti (コンポッティ)」

フルーツやお野菜からインスピレーションを受けたデザインがインパクト大の「kompotti コンポッティ」。ファブリックやボウル、カップにプレートとアイテム展開も豊富で人気のデザインです。プレートにはカフェ風のランチやサラダ、カップにはスープやコーヒーなど、テーブルの上をおしゃれに彩ってくれそうです!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS