結婚祝いにおすすめの食器10選!そもそも贈って大丈夫?

大切な友達や、職場の先輩の結婚が決まったときには、盛大にお祝いしたいもの。2人の新しい門出を祝って贈りものも慎重に選びたいですよね。でも結婚祝いに食器は贈ってOKか知っていますか?可否やその諸説。贈るときの注意点など、まとめてご紹介します!

結婚祝いに食器はアリ?ナシ?

縁起がいいとされる説

割れ物を贈るとき、割れることで数が増える=子だくさんになるという考え方から、食器を贈ることは縁起がよいとも考えられています。そのため、新しい食器は、新生活の始まりということで贈り物に選ぶ方が多いようです。

しかし、縁起が悪いと考える説も根強いことから、心から祝福する気持ちを素直に受け取ってもらえるように贈る側が配慮するのがベター。「ふたりで新しい未来を切り開いてくださいね」など、メッセージなどを添えましょう。

縁起が悪いとされる説

食器が割れてしまうことが、「別れ」を意味し、縁起が悪いと考えられています。同じように、包丁などの切れるものは「縁が切れる」という考えからタブーに。古来から陶器やガラス製品、包丁などの生活品を避ける傾向にありました。

しかし、今では逆に縁起がよいと考える方も多くいることから贈る側が贈りたいものを選ぶ傾向に流れつつあります。

結婚祝いに食器は迷惑?

すでにそろえてしまっている場合

結婚する時には、すでに2人で新しい生活に合った食器を選んでしまっていることもあります。結婚を機に転居する場合には、食器棚を新調していることも。そんなときに食器を贈ってしまうと収納できずに迷惑をかけてしまう可能性がありますよね。

もし、食器をあげる予定がある場合は、小鉢や大皿などを相手が持っているのかどうか確認してみるのもよいでしょう。

好みの問題

シンプルなプレートやマグカップに対して、和食器や欧州の絵皿など食器といってもたくさんの種類があり、人の好みもそれぞれ。使うシーンを想像しながら相手が喜ぶだろうと贈ったものが好みではないことも……。

せっかく贈ったものがほこりをかぶるなんて悲しい結果にならないように、相手に好みのブランドなどを確かめておくのがおすすめ。選択肢をある程度絞ってからプレゼントを選びましょう。

長く愛用してもらえる結婚祝いの食器10選

贈り物に最適な、長く使える食器を10選ご紹介します。あらかじめふたりの好きなデザインやイメージをリサーチした上で、ぴったりな贈り物を決めましょう。門出にぴったりな食器をぜひ、選んでくださいね。

1. 朝食などに大活躍「ティファニー(TIFFANY&CO.)ブルー ボックスボウル2個セット」

ティファニーカラーが全面に施されたボーンチャイナのボウルは、シリアルやサラダを食べる時にとても重宝するサイズ。デザインされたリボンが女性の心をくすぐる、とてもスタイリッシュなデザインです。

2. 朝食にもパスタランチなどにも「イッタラ(iittala)オリゴプレート」

人気のイッタラから、食事が華やかになることで根強いファンも多いオリゴシリーズのプレート。暖色系のストライプが食事を華やかに見せてくれます。食べるシーンを選ばずに使えるので長く愛用してもらえそうです。

3. 持ってるようで持ってない「結 色彩揃(ガラス小鉢4個・陶器小鉢4個のセット)」

色や柄がばらばらの、手作りの小鉢です。結婚祝いは大きめのプレートやマグカップを贈る人が多いので、あえてはずしてこちらを選ぶのもおすすめ。色とりどりの小鉢は、それぞれ何を入れようか迷ってしまいそうです♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう