イッタラの人気食器ライン「ティーマ」の特徴とラインアップ6選

フィンランドのテーブルウエアブランド「イッタラ」の人気食器ライン「ティーマ」。シンプルなデザインと耐熱性にも優れたアイテムで、気負わずにガンガン使える食器です。今回はそんなティーマのおすすめアイテムとテーブルコーディネイトをご紹介します!

2018年5月24日 更新

イッタラ(iittala)とは

食器やカトラリー、ガラスなどに興味がある人にはおなじみのフィンランド発のブランド。もともとは、1881年にガラスメーカーとして創業。当初は、これぞヨーロッパというような吹きガラス、型押しガラス、磨きガラス、彩色ガラスなどを作っていました。現在ではガラスメーカーとしてだけではなく、テーブルウェアの総合ブランドとして、現代の私たちの生活をより豊かに彩る、美しいスカンジナビアデザインのプロダクトを発信し続けているブランドです。

イッタラの大人気シリーズ「ティーマ(Teema)」

30年以上にわたって、イッタラの代表的な食器シリーズとして君臨する「ティーマ(teema)」。シンプルな形状に6色のカラーバリエーションは、ホワイト、ライトブルー、パールグレー、ブラック、ドッテドブルー、ドッテドグレーとシックでおしゃれな展開が特徴的!いろいろな色と形の組み合わせで楽しむことができるデザイン性に、電子レンジ、オーブン、冷凍庫、食洗機の使用も可能と抜群の機能性も持ち合わせたシリーズです。

オーブンや冷凍も!ティーマの特徴

耐久性

ティーマの食器を持っている人はご存知かと思いますが、ティーマの食器は他の食器に比べると重たいのが特徴的です。イコール、とても安定感があるお皿。ちょっとしたことでなかなか割れない耐久性を持っています。もちろん陶器なので絶対割れないということはありませんが、少しぶつけたり落としたりということではダメージを受けづらい食器です。お子さんがいるご家庭でも使いやすい安全な食器です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう