キッチンのゴミ箱置き場解決!シンク下収納アイデアとおすすめ商品10選

生活感を作る素となるゴミ箱。それがキッチンのゴミ箱だと、生ゴミや食べ残しといった臭いや汚れという生活感を生む原因に!今回はそんなキッチンにあるゴミ箱をシンク下へ隠したキッチン収納アイデア、そしておすすめのゴミ箱について特集します。

シンク下にゴミ箱を置くことのメリット

生活感が出ない

ゴミ箱は生活の中で出てきた要らなくなったものを一時的に収納する場所です。特にキッチンで出るゴミは、料理の過程で出た生ゴミや食べ残しといった臭いや見た目にも良くないものを収納しなければなりません。そんなときにシンク下にゴミ箱を収めることで、ゴミ箱の姿を消すことができ、ゴミ箱から発せられる生活感を排除することができます。

キッチンが広くなる

お家の中でも、ごく限られたスペースであるキッチン。できるだけ水道、コンロ、冷蔵庫のキッチン動線をすっきりと保つことができるとキッチンでの仕事がはかどります。ゴミ箱は足元にあるものなので、そのゴミ箱をシンク下の空洞や収納の中にしまうことができると、キッチンのスペースをより広く確保することができます。

調理中すぐにゴミが捨てられる

調理中に出たゴミや片付けの際に出たシンクのゴミなどは、水回りを清潔に保つためにもすぐに処分できると便利ですよね!シンク下にゴミ箱があれば、作業の途中でさっとゴミを捨てることができます。ペダル式やフタなしのゴミ箱だと、手を止めたりせずにゴミを捨て、作業に戻ることができます。

デメリットは?

キッチンのゴミ箱をシンク下に収納することのメリットを3つあげましたが、デメリットはあるのでしょうか?

ゴミ箱をシンク下に収納することのデメリットとしてあげられるのは、生ゴミを捨てると収納の中にゴミの臭いがこもってしまうこと、ゴミを捨てる際にゴミから出た汁や水気が中で飛び散ってしまうことが挙げられます。ゴミ袋をこまめに取り替え、長時間ゴミがシンク下にないようにするなど工夫が必要です。

シンク下におきたいおすすめゴミ箱10選

1. ペダルを踏まずにゴミを捨てることができる!

ドイツ生まれの、ペダルを踏まずにフタが開くダストボックス。外から袋が見えないので、ゴミ箱らしさがなくおしゃれです!フタが開いて中に落とすだけなので、手を汚さずにゴミを捨てることができるゴミ箱です。

2. 横に並べたり、縦に置いたりスペースに合わせて置き方自由自在

同じものを横に並べても、縦にスタッキングさせても使うことができる収納ボックス。キッチンやシンク下のゴミ箱として使う人も多くいます。ポリプロピレン素材なので、汚れたら水で洗い流すことができてとても扱いやすいアイテムです。

3. スイング型のフタでゴミを捨てやすい!

スイングタイプのフタなので、手を汚さずにゴミを捨てることができ、シンク下に収納してあっても使いやすいゴミ箱のタイプです。ハンドルも付いており、シンク下から出して持ち運ぶこともできます。落ちついたカラーバリエーションの展開なので、汚れも目立ちません!汚れたら洗うこともできて、ゴミ箱として最適なアイテムです。

4. 扱いやすいプラスティック素材!アメリカ生まれの大容量ゴミ箱

特集

SPECIAL CONTENTS