レンジフードの頑固な油汚れもスッキリ♪ おすすめの掃除方法を伝授

皆さんは、レンジフードの掃除をどれくらいの頻度でしていますか?手が届きにくい場所、見えにくい場所だからといって長年放置していると大変です。油とホコリでベタベタ、ギトギトの頑固汚れ、力を入れずに賢くきれいサッパリ落としましょう!

2018年12月25日 更新

レンジフードのお掃除方法が知りたい!

レンジフードのお手入れ頻度

キッチンで毎日のように使うコンロ。目についた油汚れなどはふき取る方も多いかと思いますが、レンジフードまで頻繁に手入れしている、という方は少ないのではないでしょうか。レンジフードはふだんあまり目をやることもなく、高い位置にあるので掃除も大変です。細かいパーツも多いのがネックで、できればあまり掃除したくない場所ですよね。

レンジフードは、目に見える範囲で油汚れがあれば、簡単な拭き掃除を週に一度のペースでするのがおすすめです。主に外側の汚れですね。本格的に分解しての掃除は、年に2から4回程度はしておくといいでしょう。3か月から6か月の間隔です。

レンジフードの汚れの種類

レンジフードの頑固な汚れの正体は、油汚れが主です。すぐ下のコンロで毎日、毎食のように料理をしていれば当然油が付着しますよね。これはただの油ではなく、空気中のホコリも巻き込んでしまっているので黒ずんでいたりザラザラになっていたりと、とても厄介です。

油とホコリ、このふたつの汚れが合わさることでより汚くなり、それを長期間放置しているとベタベタ、ギトギトになり簡単には落とせなくなってしまいます。濡らした布巾やスポンジ程度では全く落とせません。

使うのはアルカリ性洗剤・重曹・セスキ炭酸ソーダ

1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう